競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【日経賞2017】最終予想。本命と穴注目馬は?

日経賞2017予想です。

中山芝2500mで行われる日経賞2017。今年はゴールドアクター・シャケトラ・ディーマジェスティ・レインボーライン・ツクバアズマオーらが出走を予定しています。

ここを制して春のGⅠ戦線へ繋げていくのはどの馬になるのか。注目の重賞となります。

早速予想に入ります。

日経賞2017本命と穴注目馬。

展開を考えるとハナを切るのは内枠を引いたヤマカツライデンでほぼ間違いないでしょう。ここにミライヘノツバサ・ゴールドアクター・ジュンヴァルカンと続く形になるか。有力4歳馬のレインボーライン・ディーマジェスティ・シャケトラは中団での追走でしょう。最有力馬とされるゴールドアクターが逃げるヤマカツライデンを追う展開になりそうなので、道中緩むことなく淀みなく流れそう。そうなると中山2500m戦らしく持続力が問われる展開になるでしょう。

この展開と今回のメンバーでは、この馬が馬券外に飛ぶ可能性は限りなく低いとみます。本命はどう考えてもこの馬になります。

ゴールドアクター

中山2500m戦は3勝3着1回と複勝率100%。昨年の有馬記念も0.1秒差の3着に好走。このメンバー相手では間違いなく能力が1枚抜けていると思います。本馬は天皇賞(春)には向かわない方針のようですので、確実にこのレースを取りに来ていると思いますし、断然人気になりますが余程のアクシデントが無い限り連対は確保するでしょう。

穴注目馬としては週中で挙げていたこの馬です。

人気ブログランキングB

日経賞の特注血統として挙がるのはトニービンとダンシングブレーヴ。特にハーツクライ産駒は好走率がかなり高いです。また母側にダンシングブレーヴを持っている穴馬の激走も目立ちます。この2つの血統をどちらも持っているのが本馬。昇級してからのここ2走はどちらもGⅡ戦に出走していますが、どちらも着差ほどに差のない競馬をしています。左回りに良績集中しており今回は人気にもならないはず。ただ、血統的な相性は抜群ですしここ2戦の内容からは距離延長はこなせそう。鞍上には横山典騎手を迎えて新たな面が出るかもしれません。

もう1頭はこの馬ですね。

FC2 ブログランキングB

こちらはやや外目の枠を引いたので人気が落ち着くのではないかと見ています。休み明け・G1以外・斤量56キロとこの馬の好走条件が揃いました。さらに過去に勝ち鞍がありコース適正も文句なし。ここ以降ではしばらく適条件もなさそうです。鞍上も今年に入ってどんどん復調気配を示しておりこの春にこの馬を買うならここしかないのではないかと思います。人気に関わらず押さえたいですね。

以後の詳細な予想はメルマガで配信させていただきます。

以上で日経賞2017予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-