競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【日経賞2018】最終予想。本命と穴馬!

日経賞2018予想です。

中山芝2500mで行われるGⅡ日経賞2018。今年はキセキ・トーセンバジルの香港帰り2頭が人気を集めることになりそうです。

天皇賞(春)へ向けての重要なステップレースとなりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
では早速予想に入ります。

日経賞2018本命と穴馬

日経賞の考察はこちらをご覧ください。

日経賞2018週中予想考察

中山2500mという舞台設定。適正で能力差を簡単に逆転出来てしまう舞台です。

レースセンスと促してスッと動ける機動力がモノをいうはず。

本来であれば内枠先行馬に有利な舞台。先週日曜の芝を見ている限りは内を避けて走り始めており内が有利というわけではなさそうですが、前が有利な分には変わりないでしょう。

内がダメになればなおさら後方からの馬は大きく外を回されるので苦しい展開になるでしょう。

では本命ですがこの馬でいこうと思います。

人気ブログランキングE

絶好枠を引いたなという印象。この馬より内で前に行く馬はおそらくロードヴァンドールとノーブルマーズの2頭だと思いますが、それ以外の馬は行き足付かないタイプ。

ここ2戦の行き足を見せればインの好位におさまることが出来るでしょう。

促して動けるセンスと馬込みも無難に捌くセンスを持っており好位から抜け出しての押し切りが期待出来ます。

ゲート後手が怖いですがゲート決めれば間違いなく勝ち負けでしょう。

穴で注目したいのはこの馬です。

[最強]競馬ブログランキングへ

昇級初戦で楽ではないと思いますが、非根幹距離での実績と前に行ける脚質、そしてトニービンを持っているという点に注目したいと思っています。

後方からでは物理的に届かないような展開になりそうなので穴をあけるなら先行粘り込みしかないと思っています。

勝ち切りは難しいと思いますが3着までに粘り込んでほしいところ。

以下相手筆頭にロードヴァンドール・サクラアンプルール

△候補にガンコ・ゼーヴィント・チェスナットコート・ショウナンバッハ

キセキは大外枠を取った上に道中で動けるような機動力はないので抑えの抑え程度。2着まではないと思っています。

ソールインパクトは器用さはあるものの大外枠で福永騎手。積極的に動いてということは想像出来ないのでここは切ります。

以上で日経賞2018予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-