競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【日経賞2018】週中予想考察。注目の穴馬は?

日経賞2018予想考察です。

中山芝2500mで行われるGⅡ日経賞2018。今年はキセキ・トーセンバジルらが登録しています。

天皇賞(春)へ繋がる重要な前哨戦となりますね。ここから天皇賞(春)へと飛躍するのはどの馬になるか。注目の重賞となります。

では早速考察を進めて行きます。

前走の格がモノを言う。昇級組は苦戦。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

前走GⅠ・GⅡ組で馬券内のほとんどを占めています。格がモノをいう重賞と言えそうです。

前走GⅡ組なら掲示板に乗っていることが好走条件でしょうか。GⅠ組は着順不問で注目ですね。

前走GⅠ・GⅡで好走している馬はここでの好走率も非常に高いので3着以内に入ってる馬は注目。

前走で好走しているにも関わらず今回人気を落としているような馬には注意しておきたいですね。

日経賞はなかなか人気通りに決まりにくい重賞でもあるので不当に人気を落としてしまっているような馬がいないかを見極めていく事が必要になりそうです。

血統

中山の非根幹距離といえばステイゴールド。他にはトニービンとダンシングブレーヴの血を持つ馬に注目ですね。

トニービン・ダンシングブレーヴの血を持つ馬が毎年のように好走しているのでこの血を持っていないかはチェックが必要です。

日経賞2018注目馬・穴馬

今年は海外帰りのキセキ・トーセンバジルの2頭が上位人気2頭になりそう。

好相性の有馬記念組は不在。例年よりも混戦で荒れそうな予感もありますね。

では今年の日経賞の穴馬・注目馬ですがこの2頭に現時点では注目しています。まずはこの馬。

人気ブログランキングC

前走は逃げ粘ってタイム差なしの2着。前走GⅡで0.2秒差以内の2着馬の好走率は非常に高くデータ的にまず狙いたい1頭。

さらに今年は人気2頭がそろって後方からの競馬をするので展開利もありそうですし、今の中山は前にいないとかなり苦しい競馬になる。

データ・馬場・展開と向いてきそうで狙いたいですね。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走は前にいないとどうにもならない展開だったので4着は悪くない結果でしょう。

有馬記念の走りを見ている限り2500mは守備範囲内と見て間違いないでしょう。

大阪杯ではなくこちらに回ってきたことも良いですし、前走の4着敗戦で人気が落ち着くようであれば面白い1頭になりますね。

以上で日経賞2018予想考察を終わります。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-