競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【オーシャンステークス2017予想考察】血統傾向から攻める!

オーシャンステークス2017予想考察です。

中山芝1200mで行われるGⅢオーシャンステークス2017。今年はメラグラーナ・ナックビーナス・ブレイブスマッシュ・スノードラゴンらが登録しています。

高松宮記念の前哨戦として行われるオーシャンステークスですがここを制して本番に弾みをつけていくのはどの馬になるのか。注目の重賞となりますね。

早速考察に入ります。

高齢馬が活躍。絶対的なスピード勝負にならない。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

6歳以上の高齢馬の好走がかなり目立ちます。2/3以上の馬が6歳以上となっています。これは単純にスピードが求められていないことを意味していると思います。何度か書いていますが年齢を重ねるに従って全ての面で衰えていきますが、中でもスピードの絶対値の衰えが顕著です。人間もそうですが瞬発力やスピードの求められるスポーツではベテランの活躍は難しくなるので競技寿命が短いです。馬もそこは同じなのでスピードが要求されるレースならば若駒に有利になるはず。でも、オーシャンステークスに関しては求められるものはスピードの絶対値ではないということです。

ラップをみても最初の下り坂で勢いをつけてそのまま惰性で伸びて最後の急坂で上りがかかってゴールのパターンがほとんど。だらっと伸びて最後の急坂を登れる馬力が問われているということになるでしょう。

血統

マルゼンスキー(ニジンスキー系)を保持している馬が4年連続で連対中です。2年前~4年前までは3連勝していました。この血統が走るということは持続力が求められているということでしょう。さらにはグレイソヴリン保持も良く走るのでややスタミナ寄りの血統が良い傾向にありそうです。ミスプロ系も目立つので馬力タイプも注意ですね。もう一つサクラ系の血統もよく走っています。

枠順

どちらかと言うと内目の枠が良いように思えます。外々を回されるロスは最後の急坂を登るにあたっては不利なことは明白です。好位からだらっと脚を伸ばせる馬が良さそうです。

オーシャンステークス2017好走注目馬は?

非常に難解なレースとなる事は間違いないでしょう。スプリント戦線は依然として混沌としており、絶対的な馬が不在。ここも前走で初オープン勝ちのメラグラーナ・前走京都牝馬で7着のナックビーナス・初スプリントのブレイブスマッシュあたりが上位人気になりそうでいかにも荒れる臭いがプンプン。

正直なところ一長一短でどの馬にもチャンスがあるように思えます。ここは何か何か秀でたポイントのある馬から入るのも良さそうですね。と、いうことでまずはこの馬をピックアップ。

人気ブログランキングD

コンスタントに使われ続けていますが大きく負けたのは特殊不良馬場だった京阪杯のみ。他のレースは着順ほどに差はつけられていません。スプリント戦では結果が出ていませんがどうにもならない負け方ではないのでそこまで気にしないで良いように思えます。ほぼ間違いなく先行できるゲートセンスと脚質は魅力がありますし、マルゼンスキーの血を持っているのは本馬だけ。スピードの絶対値が求められないこの舞台なら大きな変わり身があるかもしれません。2桁人気になると思いますが面白い1頭です。

もう1頭はこの馬とします。

FC2 ブログランキングD

前走は先行有利な舞台でしたが、外枠でゲート後手。ゲートを出た段階でほぼ終了と言える位置取りでした。本来はゲートセンスも悪くなく前づけ出来る脚質なだけに勿体ないレースとなりました。母父にサクラバクシンオーを保持しており、同レースとの相性は良さそうです。前走は度外視して良いと思いますのでこれで人気落ちするなら穴に一考したいですね。

以上でオーシャンステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-