競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【大沼ステークス2018】予想。本命と穴馬!

大沼ステークス2018予想です。

函館競馬場ダート1700mで行われる大沼ステークス2018。今年はストロングバローズ・リーゼントロックらが出走予定です。

昨年はテイエムジンソクがここから一気にGⅠ戦線までかけあがりました。今年もここからダート界の新星が現れるでしょうか。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入りたいと思います。

大沼ステークス2018本命と穴馬

1番人気馬の好走率が非常に高いレース。

過去5年で馬券外に敗れたのはわずかに1頭で、連対率80%となっています。

連対した1番人気馬は全て先行馬で前走4角5番手以内となっていました。

逆に馬券外に飛んだ1頭は前走4角で6番手、さらに前走からの距離短縮で流れに乗れなかったことが原因でしょう。

1700m戦は早い仕掛けからのレースになりがちなので距離短縮で流れに乗れないと厳しい競馬になるということですね。

今年はストロングバローズかヨシオが1番人気濃厚ですがストロングバローズは距離短縮でかつ不器用なタイプの差し馬。1700mへの適正は疑問が付きますし怪しい人気馬になりそうな予感がしています。

さらに他のデータを少し見てみると前走で2桁人気に支持されていた馬の成績は非常に悪い。

前走で1桁人気に支持されており且つ先団にとりついて競馬が出来ていた距離延長馬がここでは良さそうです。

では本命ですがこの馬でいこうかと思います。

人気ブログランキングC

逃げ先行勢がかなり手薄な組み合わせ。前に行けるのは大きなアドバンテージになるでしょう。

1700m戦への実績ありますし昇級初戦からいきなり通用してきそうです。

穴としてはこの馬に注目したいですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

1200~1400m戦で先団にとりつく脚があるのでこのメンバーに入ればテンは早い方になる。

相対的にポジションは前目になるはずです。しばらく走っていませんが1700m戦への実績もありますしここは期待したいところ。

以下、相手候補にタガノエスプレッソ・アングライフェン

△候補にストロングバローズ・ブレスアロット・ラストダンサーとしたいと思います。

以上で大沼ステークス2018予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想平場
-