競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【大阪杯2017】最終予想。キタサンブラックを負かすのは?

大阪杯2017予想です。

阪神芝2000mで行われるGⅠ大阪杯2017。GⅠ昇格後初の開催となる今年ですが、キタサンブラック・マカヒキ・サトノクラウン・ミッキーロケット・アンビシャスら豪華メンバーが揃いました。

ここを制して春のGⅠ戦線へと繋げてい行くのはどの馬になるのか。注目のGⅠですね。

早速予想に入ります。

大阪杯2017予想と印。

土曜の阪神競馬を見ている限り、内回りではまだまだ内が良く伸びているものの外回りになると差しがしっかり届く馬場という感じでしょうか。フラットまではいかずにやや内有利と想定して良さそうです。金曜の雨の影響は受けているもののそこまで時計がはっきりかかる馬場ではない。速い上がりを使う馬も上位に食い込めるはず。

大阪杯が行われる舞台は阪神芝2000m内回り。馬場傾向と展開を考えると好位で上手く立ち回れるタイプが堅実に走りそうですね。そうなるとキタサンブラックはやはりしっかりと馬券内には走って来るか。ただ、キタサンブラックには2000mはやや短い印象もあり、ここが好走出来る下限ギリギリと見ます。さらにマルターズアポジーの存在がキタサンブラックには厄介となりそうです。この馬が前走のような逃げを打てば必然的に速いペースの中で捕らえに行くことになるので最後の急坂で着順が入れ替わる場面があるのではないか。

そうなると外から末脚を伸ばしてくる馬を狙っていくことになりそうです。週初めから変わらずに本命はこの馬としました。

人気ブログランキングA

展開的には上記通りにキタサンブラックが前を速めに捕らえて自分の形に持ち込もうとするはず。ただ、これはここ最近のキタサンブラックのペースではない。最後の急坂で一気に差し切ってしまえる馬と考えるとこの馬が1番手になると見ます。

前走は時計のかかる馬場で持ち味生かせずの敗戦でしたが、今回はしっかりと能力が出せる舞台。内で包まれてしまうよりは外からしっかり脚を伸ばせるこの枠はむしろ良いはずです。

天皇賞(春)には向かわずに叩いたここを春の最初の目標としているように勝負に来ていますしここで4戦ぶりの勝利となるか。

相手にはアンビシャス

昨年の勝ち馬ですが昨年とは全く真逆の競馬を選択してくるはず。紙面上のコメントを見ても差し競馬を示唆しています。乗り難しい馬なのでテン乗りの福永騎手がどうかとなりますが、ふわっと乗るタイプの福永騎手との相性は悪くないはず。本命馬が差してくる展開になるなら一緒に突っ込んでくるのはこの馬のはずです。

3番手にキタサンブラック

さすがにこれ以上は評価を下げようがないか。複軸としてはこの馬が1番手かと思いますが、ここではどうも勝ち切るようなイメージが沸かない。何かに差されるように思いますので3番手とします。

以下、ミッキーロケット

前で受けて並んでからがしぶとい馬。アンビシャスが伸びきれないような流れになればこの馬が前でしぶとさを発揮している可能性が高いか。ゲート不安がありますがまともに出れば好勝負。

穴注目としてこの馬。

FC2 ブログランキングG

想定した人気よりかなり嫌われていますが、距離はこのくらいがベストでしょう。実績的にもここでは上位ですがやはり脚質で嫌われている印象です。ただ、本命馬が勝ち切るような展開なら伸びてきてもおかしくない。この人気で買えるなら押さえたい1頭になりますね。

最後に差し馬が不発なら残してしまうかもしれないロードヴァンドールを押さえます。

以下、大阪杯2017印です。

人気ブログランキングA

アンビシャス

キタサンブラック

ミッキーロケット

FC2 ブログランキングG 穴注目

×ロードヴァンドール

以上で大阪杯2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-