競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【大阪杯2018】週中予想考察。穴注目馬は?

大阪杯2018予想考察です。

阪神芝2000mで行われるGⅠ大阪杯2018。今年はスワーヴリチャード・サトノダイヤモンドらが登録しています。

GⅠ馬が5頭と好メンバーが揃いました。ドバイが開催されているため有力馬にも乗り替わりが出ており波乱含みか。大注目のGⅠとなりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
では早速考察に入りたいと思います。

加速力と上りの脚

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみましょう。

昨年からGⅠへ昇格した大阪杯。基本的には速い上がりを出せる馬が上位。立ち回りセンスと加速力が問われることが多いです。

ただ、今年はマルターズアポジーが出走。この馬はおそらく前走同様に離した逃げを打つだろうと思いますが、GⅠの舞台で悠々逃がしてくれるはずはないでしょう。

各馬が早めに捉えに動くはずなのでコーナーでスピードを落とさずに走れるセンスと息の長い脚を使える事が重要になりそう。

位置取りとしても後方では物理的に届かない展開になるかもしれませんね。

元々大阪杯は4角で先団にいないと苦しい。後方から届いたのは馬場悪化時の3年前くらいなので基本的には前目に付けられてコーナリング性能が高い馬を狙いたいところ。

血統

サンデー×ノーザンの血を持つ馬が非常に多く活躍しています。特にディープ×ノーザンですね。今年は該当するのがサトノダイヤモンドくらいなのですが・・・

他に探してみるとストームキャット系も良いですが今年は不在。

そこでダート的な前向きな馬力が問われると考えるならダート適性の高い血を持つ馬にサンデーの配合は面白いのではと思いました。

昨年の2着に母父クロフネ。2年前の3着に母父フレンチデピュティ。3年・4年・5年前は母父ストームキャット。

ゴールドアリュール産駒も好走していますし、ダート血統保持馬に注目してみても良いのではと思っています。

大阪杯2018注目馬・穴馬

今年はスワーヴリチャード・サトノダイヤモンドが人気を集めることになるでしょう。

スワーヴリチャードは右回り・コーナータイトな内回りは共に不安材料ですし、サトノダイヤモンドは前走自体が不満の残る内容だった上に乗り替わりという不安。

上位2頭は強いですがつけ入る隙は十分にあるように思います。

では現時点での注目馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

まずはこの馬から。

人気ブログランキングA

内回り2000mへの距離短縮と舞台変わりは本馬にとって大きくプラスになると思います。

息の長い脚とコーナリング性能の高さ・先行できる脚質を持っていることからマルターズアポジーが逃げる展開になれば全てが嵌るのではないでしょうか。

血統的にもディープ×ダート型のAPインディ系と血統背景も良いですね。好勝負が期待出来ると思います。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

距離不安と鞍上乗り替わりで人気は落ち着くでしょう。

実際に2000m戦は条件戦以来の出走になりますね。

ただ、血統的には2000m戦への適正はあるはず。特に母側にマキャベリアンを持っている馬の2000m戦の相性は良いですね。

母はダートで実績を残している馬なのでダート的な血統を持っているという点でも合うのではと思います。

鞍上のキャラ的には2~3着のイメージですが重い印がいるのではと現状では思っています。

以上で大阪杯2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-