競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【大阪スポーツ杯・セプテンバーステークス】予想。注目馬・穴馬。

大阪スポーツ杯・セプテンバーステークス2017予想です。

土曜日は重賞がなく阪神・中山共に準オープン戦がメインとなっています。

今回は両場メインの大阪スポーツ杯・セプテンバーステークスの注目馬・穴馬をピックアップしていこうと思います。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速始めましょう。

大阪スポーツ杯2017注目馬・穴馬

金曜日の雨の影響は残るでしょう。当日は晴れ予報なので徐々に乾くと思いますが、脚抜きのよい馬場になることは間違いないと思います。

先週は脚抜きの良い馬場でしたが、はっきりと血統バイアスが出ていました。

それはアメリカダート血統です。ストームキャット・エンパイアメーカーといった血を持つ馬の好走がかなり目立ちました。

明日もこの傾向がある程度続くのではないかと見て予想してみたいと思います。

注目馬はこの馬ですね。

人気ブログランキングD

母父父にストームキャットを持つ本馬。好走は続けていますが準オープンを勝ち切るまでには至っていません。

ただ、イーデンホールとタイム差なし・ラインシュナイダーに先着とこのクラスの上位に位置しており、勝ち抜ける力はあると思います。

先週の馬場傾向がそのまま続けば馬場のアシストを受けてパフォーマンスを上げてくるのではないかと見ています。

もう1頭挙げるならやはりサトノファンタジーでしょう。

クロフネ産駒で母側にストームキャットを持っており、血統背景としてはベストと言えます。

ただ、鞍上がデムーロ騎手ということで明らかな過剰人気になることが濃厚です。

前走で0.4差先着を許したウインムートがすでに重賞でも結果を残し、オープンで勝利していることからこの馬もオープンで好勝負出来る下地はあるでしょう。

この距離で3着を外していないですし上位評価はしたいですね。

セプテンバーステークス2017注目馬・穴馬

中山はおそらく朝まで雨が残るはず。先週月曜の競馬と同様に例年のこの時期よりやや時計のかかる馬場になるでしょう。

キレが身上の馬には苦しい馬場になりそうで、タフな馬場でも押し切れる先行脚質のパワータイプを狙ってみたい。

そうなると先行かつ内枠の馬に狙いを定めていくことになるか。

注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走は出遅れでノーカウント。中山での実績・重馬場での好走歴を考えると内々で先行してロスなく立ち回れるとワンチャンスありそうです。

鞍上はかなりの内枠巧者で芝戦で1枠に入ると過去2年で単回収率は100%を超えています。

先行して立ち回り勝負になるなら出番があるはずです。面白い穴馬となるのではないでしょうか。

もう1頭あげるならやはりタマモブリリアンでしょう。

1200m戦では安定した戦績。洋芝の北海道シリーズで好走してきたのでやや重い馬場になりそうな今回は馬場も向いてくるのではないかと思います。

展開を考えても前に行く馬は少ないのでスムーズに好位が奪えそう。先行立ち回り決着を想定するなら外せないですね。

以上で大阪スポーツ杯・セプテンバーステークス2017注目馬・穴馬考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想平場
-