競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

セントライト記念2016予想です。

こんばんわ。明日は菊花賞トライアルのセントライト記念が行われますね。中山は天気も微妙ですし重になることも想定しておきたいです。では予想・・・の前に今日は中山9Rで特大ホームランが出ました。

詳しい予想は9/17平場予想を見ていただければと思いますが、○→◎→▲で見事に的中。馬連単と少しだけ押さえていた3連単まで当たる大ボーナスでした。阪神競馬場のモニターで見ていたのですがゴール時にちょっと声が出てしまって周りに見られてしまいましたが(笑)ただ、それはそれで気持ちを切り替えて日曜日に臨みたいと思います。では、セントライト記念の予想です。

セントライト記念2016予想と印

中山2200は持続力とスタミナを問われるコースです。特にセントライト記念は菊花賞への出走権を争うので少し早めからのロングスパートの持続力耐久勝負になりがちです。今年のメンバーは前に行く馬もそろっていますので小頭数ですが締まった展開になると思います。

本命は素直にディーマジェスティ。母父ブライアンズタイムがしっかり出ている本馬はディープ産駒らしいキレで勝負する馬ではなくしっかりとした持続力を備えています。適正・血統と文句なしなのでレース中のアクシデントがない限り圏外に外れるところは想像出来ません。正直被りすぎかなと思いますが無理に嫌うところではないです。

ここからの相手探しがこのレースの問題です。上位に人気している3頭は全てに不安要素があります。

マウントロブソンは本来であれば2強を形成する人気のはずなんですが臨戦過程や調教の動きから嫌われてオッズを下げています。川田Jが東上して乗りに来ているので無様なレースはしないと思いますが△評価とします。

ゼーヴェントは重賞連続連対継続中の戸崎Jの人気も相まっての過剰人気ぶり。ディーマジェスティと同配合であり適正はないわけないんですが前走は鞍上が完璧に騎乗しての勝利ですし、土曜日の戸崎Jの不調ぶりからも△評価とします。

プロディカルサンはこれこそまさしくディープ産駒という馬です。母父ストームキャットで、本質は2000mくらいがベスト。中山2200のスタミナ問われるコースでは最後に足が上がって圏外に消えると想定したいです。ここは無印でいきます。

では、対抗なんですが、週中にあげたメートルダールでいきたいと思います。血統的に中山2200mの持続力スタミナ勝負は歓迎なはず。京成杯でもなかなかのレースを見せていました。鞍上もセントライト記念との相性よく勝ち方をわかっているはず。過去3走は適正外のコースで好走しており実力も十分。

3番手にプロフェットをあげます。この馬も持続力スタミナ勝負は歓迎なはず。血統を見ても明らかにキレるタイプではないです。鞍上的には積極的な競馬をするはずですし早めに動いて粘り込みに期待です。京成杯ではフォーリーJでも勝てているので能力も十分なはず。

4番手にはステイパーシスト。血統はこれこそ中山2200mがベストな条件と言えます。能力的には足りるか足りないか微妙なところですが血統的な後押しに期待です。

以下ノーブルマーズ、マウントロブソン、ゼーヴェントとします。

セントライト記念印

◎ディーマジェスティ

○メートルダール

▲プロフェット

☆ステイパーシスト

△11.5.10 以上です。

買い方は当日のオッズを見て判断したいと思いますが3連複と馬連をベースに3連単を足そうかとは思います。

以上セントライト記念2016の予想でした。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-