競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【ローズステークス2017】週中予想考察。穴輩出血統とは?

ローズステークス2017予想考察です。

阪神芝1800mで行われるGⅡローズステークス2017。ソウルスターリングの登録はないものの、リスグラシュー・レーヌミノル・アドマイヤミヤビらにファンディーナ・モズカッチャン・ミリッサと豪華メンバーが揃いました。

上位勢がかなり強力なメンバーとなりましたね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


穴馬が食い込む余地があるのかどうか。考察を進めて行きたいと思います。

オークス上位馬VS条件馬。条件馬の好走ポイントは?

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

オークスを上位人気で好走してきた馬はしっかりと結果を残していますね。

前走オークスで3番人気以内で3着以内で走っている馬の好走率は非常に優秀。今回1・2番人気ならさらに率はあがります。

今回の登録メンバーでオークスを上位人気で3着以内で走っているのはアドマイヤミヤビのみ。

鞍上はルメール騎手になる予定なのでおそらく上位人気に支持されるでしょうし注目ですね。

次に上がりの脚が重要な点もローズステークスの特徴です。

上がり1位の馬は過去4年連続で馬券に絡んでいます。5年前は直線どん詰まりだった馬が上り1位を出して着外となりましたが、上りの脚は重要と言えます。

上がり4位までにまとめている馬がほぼ上位を独占していることも注目ですね。

前走の上がり順位は気にかけておきたいところとなります。

血統

まずはディープ産駒に注目でしょうか。過去5年の3着以内馬15頭の内、半数以上の8頭がディープ産駒となっています。

ディープ以外ではトニービンとサドラーズウェルズ・ニジンスキーといった欧州型の血統に注目しておきたいですね。

特にトニービン・サドラーズウェルズの血を持つ馬は毎年のように好走馬を出していますし、人気薄での激走も目立ちます。

3代・4代前あたりまでもしっかりとチェックしておきたいところ。

前走内容

前走オークス以外の好走馬を見てみると、連対馬に限れば前走2000mからの出走馬となります。

前走オークス組と前走2000m組で過去5年の連対馬10頭全てを占める結果。

穴馬という点では前走2000m戦の未勝利・500万組にはまずは注目です。

その中でも前走1着はもちろんですが上がり1・2位でしっかりと末をまとめている馬に注目しておきたい。

血統面でトニービン・サドラーズウェルズに触れましたが、前走未勝利・500万組で馬券に絡んだ3頭全てがトニービン・サドラーズウェルズの血を持っていました。

ローズステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年は例年にましての豪華メンバー。ここにディアドラが入れば秋華賞とほぼ上位勢は変わらないメンバー構成ですね。

上位人気勢はかなり強力なので穴馬の入り込む余地はないかもしれませんが、抽選対象馬の中に1頭注目した馬がいます。

上位人気馬でも評価しておきたい馬とあわせてピックアップしておこうと思います。まずは人気馬の中ではこの馬を。

人気ブログランキングA

前走はかなりのスローペースとなったので難しいレースでした。馬場も前が残りやすくなっており本馬には苦しい展開でしたでしょう。

その中でもきっちりと掲示板を確保しているあたりは能力を示したように思います。

重い馬場となった桜花賞ではしっかりと末を伸ばして2着を確保。今週末の阪神は雨予報(9/11現在)となっており重い馬場での好走実績にも注目ですね。

血統面でもトニービン・サドラーズウェルズの血を持っておりここでの好走条件は揃っているように思います。

しっかりと結果を残して秋華賞へ向かってほしい。

次に穴で注目したいのはこの馬です。

[最強]競馬ブログランキングへ

抽選対象となっているのでまずは抽選突破が条件になります。

前走は久々の芝レースでしたが後方から上り最速の脚で快勝。まだまだ余裕があるように見えましたし伸びしろがありそうです。

ハーツクライ産駒は成長期に入ると一気に伸びる事があるので前走の内容からは追いかけたい1頭。

前走2000m戦で上り最速勝ちのトニービン持ちと過去の好走注目条件を満たしている馬でもあります。

もし雨の重馬場となってもこの馬は苦にしないと思いますので抽選突破すれば穴として注目です。

以上でローズステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-