競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【札幌記念2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

札幌記念2018予想考察です。

札幌競馬場芝2000mで行われるGⅡ札幌記念2018

今年もGⅠ馬3頭を含め重賞勝ち馬数頭参戦と豪華なメンバーになりそうですね。

ここから秋のGⅠ戦線へと飛躍していく馬は現れるかどうか。大注目の重賞となります。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!

普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

普段のネットショッピングをさらにお得に!賢くポイント貯めるならハピタス。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

持続力が問われる舞台。夏競馬組とGⅠ組の比較は?

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

夏に使われた組とGⅠ組がぶつかる舞台です。

基本的には互角の勝負となっています。どちらかを優位に考える必要はないでしょう。

小回りで行われる舞台なので先行勢優位かと思いきや過去5年で見てみると、4角5番手以下の馬は全体の半数と言える7頭が馬券に絡んでいます。

淀みない流れとなることが多い札幌記念。昨年こそ後傾ラップでしたが2~5年前は前傾ラップからの消耗戦。

昨年も後傾となってはいるものの淡々と流れる持続力が問われる展開でした。

小回りでスピードを持続させる持続力+カーブでスピードを落とさない小回りの適正が問われることになります。

血統

昨年はキンカメ産駒が上位独占。昨年と過去2~5年の違いは前述したラップでしょう。

2~5年前同様のラップになるのであれば注目は長距離血統と欧州型の血統です。

持続力が問われる展開になるということはやはり長距離で走れる下地、もしくはニジンスキーのような持続力を補填してくれる血統に注目ですね。

札幌記念2018注目馬・穴馬

今年は行きたい馬がある程度そろっているので前傾ラップの消耗戦・持続力勝負になると現在のところは思っています。

そうなると狙いたいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

キレ負けしてしまうので持続力勝負になるのは大歓迎。

前傾ラップになれば凡走は考えにくく、小回り適正も高い馬なのでここはしっかりと走ってくれるでしょう。

母側にトニービンを持っている点も良いですね。

極端な内枠を取らない限りは重い印候補になります。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

年齢的には狙い難い馬となりますが前走でもしっかりと好走しておりまだまだ衰えはありません。

小回り適正は文句なしで前が苦しくなるような展開になれば内から一気に脚を伸ばして来そうな気がします。

以上で札幌記念2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-