競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【札幌2歳ステークス2017】週中予想考察。穴は牝馬!

札幌2歳ステークス2017予想考察です。

札幌競馬場芝1800mで行われるGⅢ札幌2歳ステークス2017。

札幌開催の締めくくりとも言える重賞です。ここからクラシックを賑わすような馬が現れるのでしょうか。注目が集まる重賞となりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

末脚の持続力勝負。注目は長距離血統保持馬。

まずは過去5回開催の3着以内好走馬を見てみましょう。

昨年は逃げたトラストがそのまま逃げ切って勝ち切りとなって上がりの脚は重要とならない展開でしたが、それ以前の過去4回は上がり上位の馬がそのまま馬券に絡んでいます。

前走で上がり1位の馬は4勝2着3回3着2回と好成績。上がり2位の馬も1勝2着1回3着3回となっています。

前走で上がり1・2位の馬で上位をほぼ独占している状態となっていますね。

ラップを見てみると洋芝らしく持続力が問われるペース。末脚の持続力が問われる重賞とみて良いでしょう。

ポジション取りも重要で4角5番手以内の馬の好走率が高いですね。道中で早めに動いて先頭をつかまえてに行くような持続力を必要とする馬には注意が必要。

後方一気はまず決まらないと見ておいて良さそうです。

血統

長距離血統に注目したいですね。ダンスインザダーク・メジロマックイーン・ジャングルポケット・マンハッタンカフェなどになります。

昨年も母父にダンスインザダークを持つ馬が3着に好走。毎年のように1頭以上は馬券に絡んでくるので注意しておきたい血統傾向と言えそうです。

前走内容

前走新馬戦の馬は前走で3番人気までに支持されて尚且つ1600m以上の距離から臨戦してきた馬しか馬券絡みはありません。北海道シリーズからなら同距離で上位人気に支持されてきた馬になります。

前走未勝利馬はグランデッツァ以外馬券に絡んだことはないのですが、この馬は前走1番人気で当日も1番人気でした。

前走オープンクラスからの馬も前走で3番人気以内に支持された馬しか馬券絡みなし。その全ては北海道シリーズからの臨戦でした。

札幌2歳ステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年はこの馬に注目!といったような人気なる馬がいないと思います。混戦メンバーですが小粒な組み合わせと見ても良いでしょう。

では注目馬となりますがここでは2頭挙げてみたいと思います。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングA

前走はレコードタイムで快勝。当時の2・3着馬はすでに勝ち上がっており4・5着馬も次走で2~3着に好走していますのでメンバーレベルも高い1戦だったと言えるでしょう。

血統的にもメジロマックイーン・リヴァーマンを持っており長距離を走れるスタミナの裏付け。札幌2歳ステークス好走条件に当てはまります。

前走で上がり最速の脚も使えていますしここは馬券にしっかり絡んできそう。

冠命がクリノなのでそこまでの人気にならなさそうなところも良いですね。軸まで考えたい1頭です。

もう1頭はこの馬になります。

[最強]競馬ブログランキングへ

札幌2歳ステークスは牝馬がよく好走するレースでもあります。牝馬ではロックディスタウンがおそらく人気になると思いますが、人気薄で面白いのはこちらでしょう。

血統的にもトニービン・メジロマックイーン持ちと好走条件にはまります。

距離1800mからの臨戦で新馬戦は3番人気上り最速1着でした。

あまり早い時計に勝負になると分が悪そうではありますが、今の札幌は少しずつ時計がかかってきています。ひと雨降ればさらに面白い存在になりそうです。

以上で札幌記念2017予想考察を終わります。

PR

無料メルマガ「競馬力向上委員会」

夏競馬もいよいよ終盤戦です!「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は・・・無料です!仕事の都合で不定期な配信にはなりますが、出来る限り有益な情報を提供できるよう頑張りたいと思います!

無料メルマガの詳細はこちらからご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想