競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【皐月賞2017】予想考察2。穴で注目したい馬は?

皐月賞2017の穴馬考察です。

中山芝2000mで行われるGⅠ皐月賞2017ファンディーナ・スワーヴリチャード・カデナがおそらく上位人気3頭になるかと思いますが、ここでは人気薄の穴馬で期待出来そうな馬を考察していきたいと思います。

早速考察に入ります。

皐月賞2017穴馬の考察

今年の皐月賞出走予定メンバーを見ると、ファンディーナ以外で上位~7番人気辺りが想定される馬は全て差し追い込みタイプとなっています。展開的には上位人気で先行策を取って来るのはおそらくファンディーナのみでしょう。

ファンディーナは前走でフラワーカップを圧勝していますが、同コースでスプリングステークスが行われています。前走のファンディーナの走りを見る限りは、スプリングステークス組に先着される可能性はかなり低いだろうと見ています。(トラストが前で引っ張る形に持ち込めば、ウインブライトの好走率は上がるかもしれませんが。)

弥生賞組はかなりのスローで流れての結果なので、カデナは見せ場を作ると思いますが逃げ粘ったマイスタイルの評価はしがたいところですね。

そうなると、穴馬としては中山前哨戦以外で皐月賞に駒を進めてきた馬に注目してみようかとなります。

ここで、馬場に注目したいのですが週初めの考察で書きましたとおり、皐月賞週は過去に時計の出る馬場になってきた経緯があります。今年はどう変化するかに注目しておきたいのですが、日曜は雨が予想されています。馬場悪化が顕著になるほどに降れば、先週のニュージーランドトロフィーのような結果が待っているかもしれません。

ただでさえ、有力馬に差し追い込み馬が多い組み合わせで先週のような雨が降れば穴を空けるのは必然的に前で残し切れる馬となりそうです。

そうなると、注目したい馬はこの2頭となりますね。まずはこの馬に注目です。

人気ブログランキングD

前走はまさに完勝。後続を全く寄せ付けない強い内容でした。ここで0.9秒差で破っているのが3着のキセキ。

このキセキですがセントポーリア賞でベストアプローチとタイム差なし。エトルディーニュと0.1差に好走しています。

ベストアプローチは弥生賞でカデナから0.3差の4着でエトルディーニュは共同通信杯でスワーヴリチャードと0.4差の2着。

ここから考えても皐月賞で上位人気に支持される馬らとは十分に渡り合える能力を持っていることになります。それでいてnetkeibaさんのオッズでは現在13番人気。すみれステークスからのステップは厳しいと思われていることと、前走は楽な競馬だったとの見解からの低い人気だと思いますがオッズほどの能力差はないように思います。

有力どころに差し追い込み馬が多く、展開利見込めて尚且つ雨の馬場アシストがあれば一発あるかもしれませんね。

もう1頭はこの馬とします。

[最強]競馬ブログランキングDへ

どの程度の雨になるかによるかと思いますが、重馬場までの悪化があるのであれば押さえておく必要があるでしょう。

すでに先行策を示唆しており、この馬もほぼ間違いなく先手を主張してくると思います。前走を見る限りは重いタフな馬場はかなり得意としているようです。他馬が推進力を奪われる中でこの馬はグイグイ伸びていました。

キレ勝負になればかなり苦しいかと思っていますが、タフな力勝負になれば一気に浮上して来ることになるでしょう。当日の天気と馬場次第で印を考えることになる1頭ですね。

以上で皐月賞2017穴馬の考察を終わります。

PR

無料メルマガ「競馬力向上委員会」

大阪杯を皮切りに春のGⅠ戦線が開幕です!「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は・・・無料です!仕事の都合で確実にメルマガを配信できる保証が出来なくなりそうなので、無料コンテンツとすることにしました。無料メルマガの詳細はこちらからご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想