競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【関屋記念2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

関屋記念2018予想考察です。

新潟芝1600mで行われるGⅢ関屋記念2018。今年はプリモシーン・フロンティアら3歳馬が人気を集めそうですね。

サマーマイルシリーズ第2戦です。ここを制してサマーマイル王に近づくのはどの馬になるのでしょうか。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きたいと思います。

先行勢優位な舞台。中京記念を先行して着順落とした馬に注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

先行馬の好走が目立ちますね。

上がり上位の脚を使った馬はほとんど馬券に絡んでいないことがわかります。

後方から上りの脚だけでは勝負にならないということでしょう。

中京記念敗退組が良く走っているのですが、中京記念とは真逆の適正となっているからでしょう。

外差しがバシバシ決まる中京記念に対して先行勢が粘り込める関屋記念。

今年の中京記念も掲示板に乗った4頭は後方馬でしたのでこの傾向は続くだろうと思います。

中京記念で先行して着順を落としている馬には注意しておきたいですね。

前走4角のポジションは重要なデータとなりそうで、前走4角で1番手つまりは逃げていた馬は全滅していますが、2番手以降の馬に関しては前に居れば居るほどに好走率・回収率が高いというデータとなっています。

まずは前々から競馬が出来る馬をベースとして中団から差し届きそうな馬をヒモにつけることが3連系では必要でしょう。

血統

アメリカダート血統が良いですね。先行して前々からグイグイ押して行けるようなタイプが良いということでしょう。

昨年のマルターズアポジーもストームキャット・APインディ系を持っています。

ダートっぽい血統が良いということはダートでも走れるような馬も合うということですね。

ダノンリバティのようなダート重賞でも走れるような馬は血統背景とは関係ないですが押さえておくべきでしょう。

関屋記念2018注目馬・穴馬

今年はプリモシーンが1番人気想定されています。

この馬は出遅れが当たり前のようにありますので、スタートしてポジションを落としてしまうと苦しい競馬となりそうです。

では今年の関屋記念2018注目馬・穴馬ですがこの2頭をチョイスしておきます。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

今年の出走予定馬でアメリカダート血統をしっかりと保持しているのはこの馬のみ。

4~5番人気に支持されそうではありますが、前向きな血統背景と脚質はレース傾向には合致しています。

昇級初戦で距離延長と決して楽ではない条件とはなりますが血統背景からは押さえたい1頭ですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走の敗戦で人気はそこそこに落ち着いてくれそうです。

斤量的には厳しいかもしれませんが、夏に強い馬ですし何より差しがしっかりと決まった中京記念で逃げて敗退した馬です。

過去のデータ的には押さえておくべき1頭だと思っています。

以上で関屋記念2018予想考察を終わります。

 

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-