競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【紫苑ステークス2017】週中予想考察。ディープの末脚が活きる。

紫苑ステークス2017予想考察です。

中山競馬場芝2000mで行われるGⅢ紫苑ステークス2017。今年はディアドラ・ホウオウパフュームらが登録しています。

昨年はこの重賞を経由したヴィブロス・パールコードがワンツーを決めましたし秋華賞トライアルとして注目を集める重賞になりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察していこうと思います。

末脚の持続力比べ。穴は前残り!

まずは過去5年の3着以内好走馬一覧です。

実質的に今の改修後の中山で行われているのは2015年以降となりますので、データとして使えるのは過去2年になります。

過去5年で見た感じの共通項は上がり1位の馬が必ず馬券に絡んでいるということでしょうか。

特に改修後の中山はエアレーションにて開催週から差しが届きやすい。ただ、キレが求められるというよりは長く良い脚を伸ばせるかになりそう。

上がりは34秒後半から35秒台でまとめることが出来れば通用します。

過去2年のレースを見ていると上位に来ているのはほとんどが外を回して最後に伸びてきている。内々から先行して粘り込むことはかなり難しそう。

勝利するには外からグイグイ伸ばせる馬。ただ、穴として先行して粘り込めるパワータイプには注意しておきたい。

血統

過去2年の傾向としてはサンデーの血は必須ということ。昨年はディープのワンツーでしたが3着のフロンテアクイーンは母父サンデーサイレンスですね。

2年前も1・3着はサンデー系で2着に母父サンデーサイレンス馬が来ています。

後方から脚を伸ばす馬には父サンデーが必須となり、粘り込むタイプにはパワータイプのノーザンダンサー系に母父サンデーでスピードの補填が効いた馬ということでしょうか。

改修後の中山はサンデー系の血がかなり重要となっていますのでこの傾向は今年もさほど変わらないと思います。

紫苑ステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年は1000万条件で古馬牡馬を負かしているディアドラが人気の中心になることは間違いないでしょう。

オークス4着の実績もここでは断然ですし、単勝は2倍前半あたりでしょう。

ただ、中山で開催された重賞で3番人気以内に支持されているハービンジャー産駒は(1・0・0・8)と結果が伴っていません。

絶対視することはやや危険な臭いもしますね。

では今年の紫苑ステークス注目馬ですがこの2頭をピックアップしました。まずはこちら。

人気ブログランキングA

桜花賞回避となっているので半年ぶりの競馬となります。ただ、前走ではすでに1000万条件を勝ち上がっているミリッサを負かしています。

この馬はディープ産駒なのですが、一瞬のキレよりは持続する長い脚を使えるタイプ。母側のニジンスキーの血が活きているのでしょう。

展開としてもこの場面で逃げる選択肢はないはずで、好位に控えて直線伸ばしてくる競馬を選択するはずです。

そうなればおのずとこの馬の能力が上手く引き出されそうでここは好走に期待したいですね。

もう1頭はこの馬に注目しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

おそらく5番人気前後になるだろうと見ています。重賞・オープンを買っている割には人気が落ち着きそうで狙いが立ちそうです。

初の2ターンの競馬がどうかとなりますが、血統的には問題なく立ち回れるはずです。

中団でしっかりと脚を溜める事が出来れば、あとは早めの追い出しから持ち前の持続力を存分に活かすだけとなります。

33秒台の決着では出番はないと思いますが35秒前後の争いになるなら十分チャンスがある。

3走前にはディアドラを負かしておりリエノテソーロらにも先着しており能力は通用するはずです。

中山適正の高さにも期待して印を回したいと思っています。

以上で紫苑ステークス2017予想考察を終わります。

PR

無料メルマガ「競馬力向上委員会」

いよいよ秋競馬が開幕です!「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は・・・無料です!仕事の都合で不定期配信とはなりますが有益な情報をお伝えできるように頑張りますのでよろしくお願いします。

無料メルマガの詳細はこちらからご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-