競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【しらさぎ賞2017】予想。本命と穴注目は?

しらさぎ賞2017予想です。

浦和競馬場1400mで行われるしらさぎ賞2017。今年はミスミランダー・ポットガゼール・ニシノラピートらが出走を予定しています。

普段は地方競馬は交流重賞をメインに予想しているのですが、今日は久しぶりに参戦してみようかと思います。

早速予想に入ります。

しらさぎ賞2017予想と印。

浦和競馬場は直線が南関東では最も短くわずか200m程度しかありません。と、いうことはコーナーを回る距離が長いということになります。

直線短くさらに3コーナーは狭くなっていることから差し馬の動きどころが難しいコース。立ち回りの上手さ・器用さが求められますね。

先行有利で間違いはないですが、向こう正面で動けるような差し馬の台頭も。極端に内に入ると最初のコーナーまでで被されて苦しくなる場面も見られます。

このような特殊とも言えるコースですと巧者というモノが必ず存在します。大箱のコースではあまりありませんが、名古屋・浦和はここに該当しますね。この舞台でこそというタイプを狙っていきたいと思います。

本命はこの馬にしました。

人気ブログランキングC

浦和1400mではすでに7勝をあげておりまさに浦和1400m巧者。コーナリングが上手くスピードを落とさずに周れる器用さを持っています。

前走はテンから飛ばして後続を全く寄せ付けずの完勝。最後の直線はほぼ流していました。

今回のメンバーを見る限り、ニシノラピート・ディーズプリモが先手を主張してくると思いますが、このあたりにはテンのは早さでは負けないでしょう。ハナを取ってしまえば崩れることはないと見ます。

相手にタケショウメーカー

ニシノラピートには人気で先行されると思いますが、前走見る限り能力差はほぼ無いと思います。今回は本命馬が主導権を取る展開を想定していますが、ここについて行って苦しくなるのはニシノラピートかと思います。前走だけ走れば逆転するはず。

3番手にポットガゼール

極端な距離短縮が気になっての3番手評価。1400m戦は去年のユングフラウ賞以来となりますが、当時は2着に好走しました。血統的には小回り適正はあるはずですし、実績もあります。大きな距離短縮に戸惑わなければ。能力的には上位で良いでしょう。

穴注目としてこの馬をチョイス

[最強]競馬ブログランキングへ

全く人気にならないと思います。この記事を書いている段階で10番人気あたりですがそこから大きく動かないでしょう。

これまで関東圏では交流重賞に出走し大敗。前走も大きな差を開けられていますがこれは相手が悪いので気にしないで良いでしょう。

この馬は小回りで直線短くコーナー立ち回りが問われる競馬場でこそ。実際に昨年名古屋でトーコーヴィーナスから0.5差で走ることが出来ています。

ここは上位人気馬が極端な距離短縮での出走で、このあたりが対応出来ずに終われば出番があるかもしれません。1枚押さえたい馬ですね。

以下、ミスミランダーまでを買いたいと思います。

しらさぎ賞2017印です。

人気ブログランキングC

タケショウメーカー

ポットガゼール

[最強]競馬ブログランキングへ 穴

ミスミランダー

以上でしらさぎ賞2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-地方競馬
-