競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【シルクロードステークス2017】データ予想!

シルクロードステークス2017データ予想です。

京都芝1200mで行われるハンデGⅢシルクロードステークス2017。14頭が登録していましたがローレルベローチェが鼻出血で回避となりました。

過去10年のシルクロードステークスのデータから注目出来る穴馬をピックアップしていきたいと思います。

シルクロードステークス過去10年のデータ

・10番人気以下、単勝100倍以上の馬でも馬券内に絡んでおり波乱傾向の強いレースです。まさにハンデ戦。

・8歳以上の高齢馬は3着2回のみ。ただ、この2頭はどちらも重賞で連対実績あり。アースソニックとテイエムタイホーが該当しますが、どちらも重賞連対以上の実績があります。

・前走が重賞だった馬は着順や前走人気に関係なく巻き返しがあります。ただ、京都金杯組は馬券絡みなし。該当はテイエムタイホー・ダイシンサンダー。

・前走オープン特別組は5番人気以下、若しくは6着以下で連対なし。該当はアースソニック・カオスモス・セイウンコウセイ・ヒルノデイバロー・ラインスピリット。

・4歳馬はかなり苦戦しており32頭出走して1着1回、2着1回のみ。連対した2頭はどちらも1番人気でロードカナロアとレディオブオペラ。両馬とも連勝中の上り馬。該当はセイウンコウセイ・ソルヴェイグ・ブランボヌール。おそらく上位人気ですが2番人気以下になるはず。

・前走1番人気の馬は好成績ですが今年は該当馬なし。

・前走10着以下の馬も5頭馬券に絡んでいますが前走から3週以内の馬は馬券絡みなし。該当はダイシンサンダー・テイエムタイホー。

・斤量53キロ以下は連対なしですが今年は該当馬なし。

シルクロードステークス2017データからの穴馬は?

今年はデータからも非常に混戦と言えそうですね。過去のデータからは4歳馬は大苦戦中ですが、今年の4歳世代は屈指のハイレベル世代。昨年12月からマイネルハニー・シュウジ・エアスピネル・ミッキーロケットと受賞勝ち馬を多数輩出しています。データから攻めるには悩ましい所になりそうです。

では、データからの注目穴馬となりますが、まずはこの馬を挙げます。

人気ブログランキングE

4歳世代が苦しいデータとなっている以上は減点が少ない馬をピックアップしていきたい。その中で本馬は減点材料なし。本馬が勝ちあがった準オープン戦の2・3着馬はすでに勝ち上がっており、準オープンの中では高レベルでした。1200mはやや短い印象は受けますが有利な内枠を引けば好位から粘り込める本馬が馬券内に食い込める可能性は十分ある。

もう1頭はこの馬を挙げようと思います。

FC2 ブログランキングE

56キロで走る重賞で度々穴をあけてきた本馬。うまく立ち回るタイプなので内目の枠が好走条件になりそうです。データ・能力を考えても連対は苦しい印象ですが3着ならありそうです。前走の大敗で人気は落ちそうですが去年秋にはネロと0.1差の競馬をしており好走の下地は十分。注目したい1頭となります。

以上でシルクロードステークス2017データ予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-