競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【シルクロードステークス2017】予想考察。内枠断然有利?

シルクロードステークス2017予想考察です。

京都芝1200mで行われるハンデGⅢシルクロードステークス2017。今年はネロ・ダンスディレクター・ソルヴェイグ・セイウンコウセイらが出走登録しています。

毎年のように2桁人気の馬が馬券に絡む波乱含みな重賞となっていますが、今年も波乱が起きるのか。注目のハンデ重賞ですね。

では、考察に入ります。

内枠先行馬が圧倒的に有利。5枠より外は割引。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

勝ち馬はその後に単距離界を賑わす馬ばかり。勝ち馬にはその後の活躍にも期待したくなります。

傾向としては一目瞭然ではありますが1桁馬番の馬券率が非常に高い。1・2枠の馬は過去5年で4勝2着2回と圧倒的な数値を出しています。そしてそのほとんどが逃げ・先行馬。まずは内枠に入った先行馬に注意したいですね。

逃げ馬の馬券率も非常に高く4コーナーを先頭で回ると1勝2着3回となっています。その4頭に共通することは前走が淀短距離ステークスで3番人気以内に支持されて連対していることですね。今年この条件に合致しそうなのはセカンドテーブル。この馬が内枠を引けば要注意となりそうです。

ただ、注意したいことは穴となる馬は外枠の人気薄や差し馬。特に実績はあるものの外枠という理由で人気を落としている馬には注意しておきたいですね。

血統

ダートで走れそうな血統の馬が目立ちます。大きなくくりでミスプロ系がよく走っています。この時期の芝なのでスピードだけでなく米国ダート血統っぽい馬力が求められているということでしょう。ノーザンダンサー系保持もいいですね。レースの上りを見ても速い上がりはそこまで求められていないのでミスプロのような馬力でなだれ込むような馬が良いと言えそうです。

年齢

スピードだけでないということが好走馬の年齢を見てもわかります。6歳以上の高齢とも言える馬の好走率が高いです。スピード優位なレースだとどうしても若駒に有利となりますが、好走している年齢からはスピードだけでなく持続力が求められているということでしょう。

シルクロードステークス2017好走注目馬は?

今年は前走圧勝したネロに人気が集まるでしょう。ただ、前走は馬場・展開が完全に向き切ってのものであって再現性には乏しいレースでした。このメンバーなら上位で間違いないですが、外枠・重ハンデとなった時にどうなるか。ただ、逃げにこだわらずとも競馬が出来るのは強みでしょう。

ではシルクロードステークス2017注目馬ですがまずはこの馬を挙げようと思います。

人気ブログランキングA

前走は久々に控える競馬をして上り2位の脚を使っての3着。斤量58キロだったことを考えると前走の上位2頭との差はない。

前走の内容が良かったにも関わらず、鞍上が鞍上なのでおそらく人気にはならない。7番人気前後を想定しますが再度内目の枠を引くことが出来れば。

もう1頭はこの馬を挙げておきます。

FC2 ブログランキングA

3走前はネロに圧倒的な差をつけられていますがあのレースはレース自体が特殊だったので実質参考外としていいでしょう。

2走前は重賞級のメラグラーナやオープンで先週快勝したナックビーナスと差のない競馬。この内容からはここなら能力上位は疑いようがありません。

前走の内容を見てもセイウンコウセイあたりには枠次第で十分逆転できますし、この馬も内枠を引けば面白い1頭になるはず。

今回あげた馬は鞍上だけで人気が落ち着くはずなので外の極端な枠に入らなければ買いたいですね。

以上でシルクロードステークス2017予想考察を終わります。

~PR~

メルマガ「競馬力向上委員会」

有馬記念も終わり冬競馬に突入!冬になっても競馬は大盛り上がりです。「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は「1980円」ですが初月は「480円」です!ワンコインでお釣りがくるお値段で設定しております。少しでも気になられたならこちらで詳細をご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-メルマガ紹介, 重賞展望予想
-,