競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【シルクロードステークス2018】週中予想考察。穴注目馬は?

シルクロードステークス2018予想考察です。

京都芝1200mで行われるGⅢシルクロードステークス2018。今年はダイアナヘイロー・ナックビーナスらが登録しています。

毎年のように人気薄の激走がある重賞です。今年も荒れる重賞となるのでしょうか。注目のレースですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察していきましょう。

先行馬とロスなく立ち回れる内枠馬有利な舞台

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

もうはっきりとした傾向が出ていると言っても良いでしょう。

先行馬と内でロスなく立ち回った馬・すなわち内枠の馬が馬券内の大半を占めています。

過去の映像を見ても差し届いてる馬は全て4角を内目でロスなく回っています。直線外に開いて差し切っているのは昨年のダンスディレクターがわかりやすいですね。

豪快に差し届いたのは6年前のロードカナロアくらいでビッグアーサーがすんなり飛んだことを考えると差し届くのは余程の能力がいることになります。

迷った時には内枠の馬や先行勢となりそうですね。

さらに人気上位の馬がしっかりと走り切るレースでもあります。

過去5年では5番人気までの馬で連対圏の全てを占めています。ただ、3着に穴馬が突っ込んで来ることは想定しておきたいところ。

血統

ミスプロの血に注目ですね。特に非フォーティナイナーが良かったのですが、昨年はフォーティナイナーを持つアドマイヤムーン産駒が2着となりました。

ただ、アドマイヤムーン産駒は冬の京都とは非常に相性が良いのでフォーティナイナーの中でも例外かもしれません。

ミスプロの中では穴馬というところですと、シーキングザゴールドを持つ馬に注目。

2桁人気で3着に激走したワキノブレイブ・セイコーライコウは共にシーキングザゴールドを保持しており、2年前の5番人気2着ローレルベローチェも同様。

今年も該当馬はいますのでこの血には注目しておきたいです。

シルクロードステークス2018注目馬・穴馬

大混戦の短距離路線を象徴するかのようなメンバー構成。かなりの混戦オッズになると思いますし、内枠に入った馬が過剰に人気することもあるかもしれませんね。

ではシルクロードステークスの注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしたいと思います。

人気ブログランキングC

長期休養明けは割引だとは思いますが、この馬は時計かかる馬場の方が合っているので今の京都芝は合うと思います。

前々に付けることのできる脚質と馬込みからでも競馬が出来る点も良いですね。

血統を見てもシーキングザゴールドの血を持っており、注目の血統となります。

前走オープン特別組は淀短距離組を除外すると前走2番人気までの馬が好走しているのでデータ的にも良いですね。

重賞2着の実績はあるのですがどうもそこまで人気はしないようなのでここは穴として面白い1頭になりそう。

もう1頭はこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

この馬もここ2戦の敗戦で大きく人気を落として来そうですが、しっかり走れば通用するモノはあると思います。

毎年淀短距離組が馬券内に顔を出しているのですが、その淀短距離で3番人気以内に支持されている馬の好走率高め。

前走で先着を許したアクティブミノルは除外対象で淀短距離組では最先着馬となりますし、出走してくるなら面白い存在になるでしょう。

馬込みを上手く捌けるセンスを持ち合わせており内枠とれば一発あるかもしれません。

以上でシルクロードステークス2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-