競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【ステイヤーズステークス2017】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

ステイヤーズステークス2017予想考察です。

中山芝3600mで行われるGⅡステイヤーズステークス2017。今年はアルバート・フェイムゲーム・プレストウィックらが登録しています。

暮れの中山名物重賞となりましたステイヤーズステークス。今年はどの馬が制することになるのか。注目の長距離重賞ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

重厚な血統とリピーターに注目

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

中山馬場の改修後としては2014年以降になるのですが、ステイヤーズステークスに関しては特殊条件の重賞という事で傾向に大きな変わりもなく、過去5年で見てみようと思います。

パッと見て目につくのはリピーターが多いということですね。3600m戦という特殊条件戦。特殊条件のレースは抜群の適正を見せる馬がいるのでリピーターが多くなる傾向にあります。

過去にはトウカイトリックが4回馬券に絡んでいますし、デスペラードも3年連続で馬券絡み。昨年と一昨年はアルバートが連勝しています。

今年もリピーターには要注目となりますね。

もう一つは上がり上位馬がとにかく馬券に絡むという点。

ただ、その上がりの数字は35秒台となっており上がりが速い馬と言うよりはスタミナ比べで脱落しなかった馬が最後に脚を使っているという印象。

特殊条件なのでここだけ大きくパフォーマンスを上げる馬もいますので前走での着順や上がり順位に惑わされないようにしたいところです。

血統

これは長距離血統保持馬にとにかく注意しておくということですね。

トニービン・エリシオ・サドラーズウェルズなど欧州の長距離血統を保持していれば評価はあげておきたいところ。

2年連続制覇中のアルバートもトニービンを持っている馬ですし、トニービン保持馬が現在4連勝中となっています。

ステイヤーズステークス2017注目馬・穴馬

今年は例年にまして小頭数の組み合わせ。さらにここから回避する馬がでるようなら8頭前後のレースになるかもしれませんね。

1番人気は2年連続制覇中のアルバートでしょう。抜群の適正を示していますしまず凡走はないと思います。

ただ、昨年は2着馬にかなり迫られていましたので今年はどうなるか。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしたいと思います。まずはこちらですね。

人気ブログランキングB

上がり勝負になると出番の無い馬なので現代競馬との相性は悪いですね。

そのため出世が遅れていましたが、現代競馬と相性が悪いということはスタミナ寄りの重厚なタイプということ。

父側はスピードも持ち合わせていますが母側の血統は明らかな重厚血統でスタミナタイプ。

こういうタイプがステイヤーズステークスの特殊条件でパフォーマンスを上げてくる可能性がありますね。ここは面白い存在になるでしょう。

もう1頭はこちらです。

[最強]競馬ブログランキングへ

こちらは人気するだろうと思いますが、スタミナ勝負になればこの馬は間違いなく好走するでしょう。

もう説明不要な感じもしますが、長距離でひたすらに走るタイプなので前走は展開・距離ともに全く合わない競馬。着順は気にしないで良いでしょう。

アルバートとの逆転を考えるならこの馬が1番手として評価されるはずですが、今のところは信頼して良いかなと思っています。

以上でステイヤーズステークス2017週中予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-