競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【スワンステークス2017】週中予想考察。今週もタフ馬場か?

スワンステークス2017予想考察です。

京都芝1400mで行われるGⅡスワンステークス2017。今年はレッツゴードンキ・サングレーザー・セイウンコウセイらが登録しています。

ここから暮れのGⅠ戦線へと駒を進めて行くのはどの馬になるのか。好メンバーが揃い注目の重賞です。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

外枠絶対有利。パワー型サンデーに注目したい。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみましょう。

圧倒的に外枠有利なレースとなっています。過去5年で見ても6~8枠の馬が5勝2着4回と圧倒的な数値。

サトノルパンが昨年1枠から連対しましたが、これも外を回しての結果なので基本的には外枠絶対有利と見て良さそうです。

さらには先週の競馬を見ていた方はもうご存知だと思いますが、内を完全に空けてほとんどの馬が外を回していました。

馬場としても内側はかなり厳しい状況となっているのでしょう。

今週晴れたところでそこまで内が回復するとは思えないですし、週末はもしかするとまたまた台風の影響を受けるかもしれません。

例年にまして外枠絶対有利な馬場と展開になるのではないでしょうか。

いずれにせよ外枠に入った馬から馬券は構築したいところです。

上がりの脚にも注目しておきたいのですが、外枠から上り最速を使った馬が必ず馬券内に顔を出しています。

ただ、ここでデータとして注目したいのは前走で上がり3位以内の脚を使っていた馬の成績がとんでもなく悪いという点ですね。

馬券に絡んだのは去年のサトノアラジンのみでその成績は(1・0・0・17)となっています。

前走上がり6位以下の馬が上位を独占している点には注目しておきたいですね。

血統

ディープ産駒はやはりここでも注目。キレ勝負になるならやはり外せません。ただ、とんでもないタフな馬場になるなら少し割引になるか。

ダイワメジャーやゼンノロブロイといったパワー型のサンデー系の方が今年は合うかもしれません。実際に過去にも好走実績はありますし、今年がタフな馬場になればさらにパフォーマンスが上がるのでは。

スワンステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年はなかなかの好メンバーが揃った印象です。その中でもカラクレナイはここまで3勝の1400mに戻ってデムーロ騎手確保と面白い1頭だと思っていますが、明らかな過剰人気は濃厚。外なら迷わず買っていいと思いますが果たしてどうなるか。

では注目馬ですが人気でも外枠を引けばここから入ろうと思っています。

人気ブログランキングC

京都牝馬ステークスでは同様の重いタフな馬場でしたが外から差して突き抜けました。

今回も外枠を取れば同様の競馬が叶うはずです。

前走は内を突いてもう一歩の2着でしたが、このメンバーに入れば能力上位と見て間違いなく内枠を取らない限りは連軸として良いかと思っています。

いまいち勝ち切れない部分もあるので1番人気濃厚で頭固定とするのは危険かもしれません。あくまで連軸としたい。

では穴注目馬ですが、この馬に期待しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

重い馬場で外差しが決まるとなればこの馬を買わないわけにはいかないでしょう。

とにかく重いタフな馬場で能力を発揮する馬で、春の高松宮記念ではあわやの場面を演出してくれました。

時計が出る馬場では厳しいですが、先週の豪雨の影響を受けて良馬場でもタフな時計がかかる馬場となればチャンスがあるのではないかと思います。

時計のかかる馬場で尚且つ外枠をとれば穴の一発を期待したい馬となりそうです。

以上でスワンステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-