競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【スワンステークス2017】最終予想。重いタフ馬場を味方につけるのは?

スワンステークス2017予想です。

京都芝1400mで行われるGⅡスワンステークス2017。今年はレッツゴードンキ・サングレーザー・セイウンコウセイらが出走を予定しています。

先週の極悪馬場から回復しているのか。外伸び傾向が一層強まるのか。馬場読みが重要な要素になりそうです。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入ります。

スワンステークス2017予想と印

スワンステークス考察はこちらもご覧ください。

スワンステークス2017週中予想考察

スワンステークスは圧倒的に外枠有利な重賞。6~8枠が数値的には圧倒しており連対馬のほとんどがここから出ています。

先週の馬場を見ている限りは内が壊滅的な状態。今週も雨となることは濃厚ですし、週中に雨も降っていることから内が回復している見込みは無く外が伸びる馬場になっているはず。

こうなるとゲート出てから内を通される内枠の馬はかなり不利になりそうで、例年以上に外枠有利な舞台になりそうです。

では本名ですが外有利で時計がかかるタフな馬場となればこの馬から入らざるを得ないでしょう。

人気ブログランキングD

ポジションが取れないと外を回され過ぎて届かない枠ではありますが、もともとゲートの悪い馬ではないのでそこまで心配はいらないはず。

3勝している適距離に戻して巻き返しは濃厚です。鞍上も重馬場でかなり信頼の置ける騎手ですし、凡走はちょっと考えにくい。

血統を見てもタフな重馬場で能力発揮出来るはずのサドラーズウェルズ系であり、血統的な後押しも十分にあります。

前走は距離が長くて脚があがっていたので巻き返しに期待です。

相手にはセイウンコウセイ

重いタフな馬場となればこの馬の評価を上げておく必要があるでしょう。

かなりタフな馬場での競馬となった高松宮記念で勝ち切っており同様にタフな馬場となる今回はパフォーマンスを大きくあげてくるはずです。

長期休養明けを叩いて相性の良い京都に変わって変わり身十分です。

3番手にはフミノムーン

5走前の極悪馬場だった京阪杯の3着馬。このレースはネロが離した1着でしたがこの馬はとんでもない重馬場で上がり最速の脚を使って3着に食い込みました。

もともと雨が降るとパフォーマンスのあがるアドマイヤムーン産駒でこういった馬場は合っているのでしょう。

今回は外目の枠がとれましたし、馬場も合いそうで和田騎手なら積極的な競馬をしてくれるはず。

後方からで届かないということにはならないでしょう。人気もあまりなさそうで面白い存在になる。

大穴で注目しておきたいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走は明らかに距離が長かった。適距離は1200~1400mだと思いますが、今回はタフな馬場になりそうで距離1600mを経験したことがここで活きて来るのではないかと思います。

もともと北海道の洋芝に抜群の適正を見せていることから重い馬場・タフな馬場への適正は高いはずで、外からスムーズに先手を取れれば外々を先行しながら残し切れる可能性は十分にある。

穴馬としての期待値はかなり高いと見ています。大きな変わり身を見たいところ。

以下、レッツゴードンキ・ダノンメジャー・ムーンクレストして押さえにティーハーフ・キャンベルジュニア・サングレーザーとしておきます。

スワンステークス2017印です

◎人気ブログランキングD

○セイウンコウセイ

▲フミノムーン

[最強]競馬ブログランキングへ 穴

△レッツゴードンキ

△ダノンメジャー

△ムーンクレスト

×ティーハーフ

×キャンベルジュニア

×サングレーザー

以上でスワンステークス2017予想を終わります。正直馬場が悪すぎると思うのでとんでもない馬が飛んで来てもおかしくない。手広くいきたいところではあります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-