競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【秋華賞2018】週中予想考察。穴で注目したい馬は?

秋華賞2018予想考察です。

京都芝2000mで行われる牝馬クラシック最終戦となる秋華賞2018

今年はアーモンドアイが牝馬三冠を取るかどうかで非常に注目が集まります。

ここを勝って3歳最強牝馬としてジャパンカップへ進むのかどうか。伏兵の一発があるか。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!

普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

普段のネットショッピングをさらにお得に!賢くポイント貯めるならハピタス。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察を進めて行きたいと思います。

末脚の持続力比べ。固い決着が続くが・・・

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1番人気は1勝2着1回のみと信頼度が低いものの、勝ち馬は全て3番人気以内で連対馬も全てが5番人気以内であり、2桁人気の激走は5年前の1回のみと比較的堅めの決着が続いています。

ここ数年の秋華賞はラスト4Fあたりから一気にペースが上がって末の持続力比べとなる傾向にあります。

そうなると純粋に強い馬が強い競馬をして結果を残すということになるのでしょう。

中団待機からペースアップにしっかりと対応した上で最後までしっかりと脚を伸ばすことが好走条件となるでしょう。

先行して残しているのはモズカッチャンとマキシマムドパリくらいですがこの馬らも3着まで。

まずは中団から一気のペースアップに対応出来る馬を探していく事になりそうです。

こういうレースになると強いのはやはりノーザン・社台系の馬ですね。

ノーザンF生産馬は3連勝中ですし、馬券内のほとんどをノーザン・社台系で占めてしまっています。

ベタですが今年も注目しておきたいです。

厩舎別に見てみると関西厩舎がほぼ上位を独占しています。

関東から馬券内に入ったのはヌーヴォレコルトのみなんですね。

今年は関東のトライアルである紫苑ステークス1・2着馬が出てこないこともありますし、関西厩舎から狙う事になるでしょうか。

血統

ディープ産駒が昨年以外では必ず連対していました。時計が速い京都で末勝負となればやはり王道のディープということになるのでしょう。

昨年は重馬場で例年よる2秒ほど時計がかかっていました。その結果ノーザンダンサー系のハービンジャーや持続力あるハーツクライ産駒が走ってきたということもあるのでしょう。(もちろん人気通りに能力もあります)

今年の京都は例年よりやや時計のかかる馬場になっています。この1週間の馬場整備でどうかわるか土曜の競馬に注目ですね。

秋華賞2018注目馬・穴馬

今年はアーモンドアイの1強としてオッズが形成されるはず。おそらく単勝は1倍台前半に支持されると思います。

ラッキーライラックが対抗1番手ですが主戦石橋騎手が負傷し乗り変わり。ローズステークスも回避しており流れがよくないですしよほどのことがない限り3冠濃厚とみています。

ではアーモンドアイを除いての注目馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

関東から買いたいのはこの馬。

前走で逃げて粘り切れず。前では良さが出来らない事がわかったので今回は後方からの競馬を選択してくると見ています。

前の馬が軒並み飲み込まれるような展開になれば一発あってもと思っていますが抽選組なのでまずは突破してほしい。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

2ターンの競馬でも結果を残しています。前々から競馬をしてくると思いますが、残し切るならこの馬かなと見ています。

母父の血統からもキレないディープ産駒です。先週同様にやや時計がかかるような馬場のままなら面白いと思います。

以上で秋華賞2018予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-