競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【高松宮記念2017】予想考察。注目は馬場の変化。

高松宮記念2017予想考察です。

中京芝1200mで行われるGⅠ高松宮記念2017。今年はレッドファルクス・メラグラーナ・シュウジ・ソルヴェイグ・レッツゴードンキらが出走登録しています。

有力馬の離脱もあって大混戦模様の高松宮記念2017。ここを制して今年のスプリント界を牽引していくのはどの馬になるのか。注目のGⅠとなります。

早速考察に入ります。

勝ち馬は好位抜け出し。馬場状態・時計の出方には注意。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

2年前までは時計のかかる馬場での決着。昨年は高松宮記念週に急激に高速馬場へと変貌しました。今年の1200m戦のタイムを見ている限りは1000万条件の勝ちタイムが2年前の高松宮記念勝ちタイムより早いので、以前のような重い馬場ではなく時計の出る馬場とみていいいでしょう。ただ、去年もGⅠ週になりごそっと馬場傾向が変わったので土曜の競馬で確認しておきたいところですね。

馬場関係なく共通している事は勝ち馬に関しては好位抜け出しが基本。中団から差し切っているのはロードカナロアのみとなっています。

先週の中京芝の短距離戦を見ていても先行勢・内の差し馬がよく馬券に絡んでいました。以前のような外から差し馬がバンバン来るような感じではないですね。

血統

今年に入ってからの中京芝短距離戦ではサンデーの血を持つ馬が良く走っているようです。さらにはノーザンダンサーや米国ダート血統を内包している馬も好走しています。中京芝はキレだけでは走れないと思いますが昨年よりは明らかに馬場が軽くなってスピードの要求値が上がっているので、パワースピードタイプの血統とサンデーを併せ持つ馬が狙いどころかと見ています。

枠順

そこまでの差はないと見ていますが、今の中京芝を考えると極端な外枠は不利ですね。内~中枠で好位が取れる馬に注目したいところ。

高松宮記念2017好走注目馬は?

今年は過去の高松宮記念と比べても明らかにレベルが下がると思います。出走してきた経緯からもメンバーレベルを見ての急遽参戦と思われる馬もちらほら。上位に支持されると思われるレッドファルクスは年明け初戦・メラグラーナもさほどレベルの高くないオーシャンステークス勝ちでの人気・レッツゴードンキは時計の出る競馬への対応がどうかというところ。

ここでは好位中団から正攻法の競馬が出来れば前走のようなことにはならないはずで枠順次第で狙いたい馬と今年のメンバーなら通用するかもしれない穴馬を挙げたいと思います。まずはこの馬を。

人気ブログランキングA  68位辺り

前走は逃げて本馬の良さが出せずに6着敗退。やはり逃げてしまっては脚を溜めることも出来ないということでしょう。好位で立ち回ってこそのタイプだと思いますので内~中の1桁馬番を引けば、本馬のセンスの良さを存分に生かせるのではないかと思います。血統的にも今の中京の馬場とは合うように思えますし注目1頭です。

もう1頭はこの馬を挙げたいです。

FC2 ブログランキングA 44位辺り

昨年は0.6差で好走しておりスプリンターズステークスでも着順こそ悪いながら着差はわずかに0.2差。本質的には重い馬場向きだとは思っていますが昨年の走りや、サンデー系が良く走るようになったスプリンターズステークスでの好走を見るとこのメンバー相手なら激走があってもおかしくないのではと見ていますが、もし雨が降ったり時計のかかる馬場に変わるようだと一気に大穴候補に浮上する本馬。全く人気にはならないはずなので面白い存在になりそうです。

以上で高松宮記念2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-