競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【宝塚記念2018】予想考察。注目馬・穴馬は?

宝塚記念2018予想考察です。

阪神芝2200mで行われるGⅠ宝塚記念2018

長く続いたGⅠ戦線もいよいよラストです。締めはグランプリ宝塚記念となります。

ここでしっかりと的中させて夏競馬へと弾みをつけていきたいところではありますね。

では早速考察に入っていきたいと思います。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!

普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!
普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

ハピタスの詳細はここをクリック!

スポンサーリンク

記事下アドセンス

例年ならタフな競馬だが今年は・・・土曜の時計に注目

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

阪神最終週で行われるレースと言う事で例年なら梅雨の雨の影響をふんだんに受けてタフな馬場になっています。

タフな馬場でキレ勝負にならない舞台になる=現代競馬とは適正がズレるということ。

宝塚記念が初GⅠ制覇という馬が過去に多数出ているのは東京2400を勝つような馬が勝てない馬場とコース形態であり、ここでこそのパフォーマンスを発揮する馬がいるからというところに尽きます。

ゴールドシップの連覇や重い馬場でこそのサトノクラウン、有馬でも好走したマリアライトなど梅雨時期の荒れ馬場が合う馬の好走が目立ちますね。

ただ、今年はちょっと変わるかもしれません。

と、言うのは先週までの阪神は非常に時計の速い馬場。前に行った馬はなかなか止まりませんしロスの多い外を回した馬はかなり苦しい内容となっていました。

今週の阪神は土曜までずっと雨予報が出ているのですがこの雨の影響をどこまで受けることになるかに注目しておく必要がありますね。

時計が出るのかタフな馬場になるかで狙い目は大きく変わることになりそうです。

血統

キレないタイプに注目ですね。ディープ産駒もよく走っていますが上位に来るのは王道路線から少しズレたキレないタイプのディープ産駒。つまりは人気になりにくいディープ産駒ということになります。

キングマンボ系・ステイゴールドにも注目です。

ただ、高速馬場が続くようならちょっと変わって来るようなイメージも。高速馬場ならトニービンやロベルトの血は活きて来るでしょうし、立ち回り上手いキングカメハメハ産駒あたりは評価をあげてみたいところです。

宝塚記念2018注目馬・穴馬

今年はサトノダイヤモンドが1番人気に支持されるとは思いますが、阪神2200mのイメージとはちょっと違うんですよね。

池江厩舎の不調も気になります。少なくともタフな馬場になってしまえばかなり苦しい競馬になるでしょう。

では今年の宝塚記念注目馬・穴馬としてですがこの2頭を現状ではチョイスしておきたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

スローのキレ勝負になると分が悪いのは明確ですが、今年はここ2戦で離した逃げで結果を残したサイモンラムセスがいます。

おそらくこの馬を追いかける形になるので向こう上面からペースがあがって長く良い脚を使えるかどうかになりそう。

本馬は時計が速くなっても対応出来ますし、キレないがバテない脚を持っているので前々からの競馬で展開も向きそう。

極端な外枠を取らなければ好勝負出来ると見ています。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

ここでは単純に能力上位。ただ、先週までのような高速馬場が続いてしまうとどうかという懸念はあります。

週中の雨の影響を受けて例年くらいの馬場になるなら勝ち切ってしまってもおかしくないでしょう。

人気はある程度落ち着くと思いますので、土曜の競馬が時計かかるようなら本命まで考えておきたいですね。

以上で宝塚記念2018予想考察を終わります。

 

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-