競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【宝塚記念2018】最終予想。本命と穴馬は?

宝塚記念2018予想です。

阪神2200mで行われるGⅠ宝塚記念2018。今年はサトノダイヤモンド・キセキらが出走を予定しています。海外から参戦のワーザーにも注目が集まります。

今年の上半期を締めくくるグランプリレースとなる宝塚記念。今年は非常に難解なメンバーになりました。

土曜の阪神は先週とは変わって時計がかかる馬場になっていましたが、馬場状態も考慮して予想していきたいですね。

では早速宝塚記念予想に入ります。

宝塚記念2018本命と穴馬

先週までの高速馬場からうって変わって時計のかかる馬場になった阪神。雨の影響をかなり受けたということでしょうか。

土曜メインの垂水ステークスの走破時計で比較すると、先週の牝馬限定500万の1800mの勝ちタイムより5秒も遅い時計となっています。

日曜は晴れる予報なので馬場としては良馬場まで回復すると思いますが、今週の雨と今日のレースで傷んだ芝は回復しないはずで、ある程度時計がかかる馬場になることを想定しておきたいなと思っています。

レース展開を考えるとサイモンラムセスの逃げはほぼ確定。縦長の隊列になりそうで、後ろから追いかける馬がダンビュライトになるとおそらくロングスパートの持続力勝負。タフな馬場での持続力勝負でバテずに長い脚をいかに使い続ける事が出来るかどうかになりそうですね。

馬場としてはまだ内が活きているので前々につけながらじりじりと脚を最後まで伸ばし続ける事が出来る馬が良いのではないかと思っています。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングD

先行力と持続力勝負となるならこの馬の出番でしょう。

大阪杯は明らかに踏み遅れでエンジンかかる前に終わってしまった感じでした。

この馬の好走ポイントはある程度以上の流れからの持続力活かした先行押し切り。

展開はまさに絶好の形に持ち込めそうで、ここでGⅠ初制覇のチャンスだと思います。

母系を見ても持続力タイプで血統的にも持続力の塊とも言えるので積極的な競馬から結果を残して欲しいですね。

次に穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

前に行ける・内をつけるところを重視してこの馬に注目してみたくなりました。

前走は早い流れで持続力問われる展開になりましたが、インをついての完勝劇。

速い時計で勝ったので今の馬場がどうかと思われてしまいそうですが、キレるタイプではないですしタフな馬場は意外と合うように思います。

勝ちに行く騎乗が出来る鞍上ですし、思い切ったイン突きを期待したいですね。

以下、相手候補にワーザー・ステファノス

△候補にスマートレイアー・パフォーマプロミス・ミッキーロケット・サトノクラウンとしたいです。

サトノダイヤモンドは持続力勝負は向かないと思いますが、復活していれば・・・というところでヒモで押さえておきます。

以上で宝塚記念2018予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-