競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【天皇賞(秋)2017】最終予想。タフな馬場を制するのは?

天皇賞(秋)2017予想です。

東京芝2000mで行われるGⅠ天皇賞(秋)2017。今年はキタサンブラック・リアルスティール・サトノアラジンらが出走を予定しています。

秋古馬1冠目を制するのはどの馬になるのか。大注目のGⅠとなります。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入りたいと思います。

天皇賞(秋)2017予想と印

天皇賞(秋)の考察はこちらもご覧ください。

天皇賞(秋)2017週雨中予想考察

今年の天皇賞(秋)を予想する上で重要な点は馬場でしょう。

日曜の東京は1日雨予報となっており、おそらく土曜はある程度内も伸びていたものの日曜は外しか伸びないような馬場になるはず。

天皇賞(秋)が行われる時間帯までにはかなりの雨が降っているはずで重か不良での競馬は濃厚。全馬が内を空けて走るようになるはず。

こうなると外から差してくるような馬はかなりの距離ロスと重い馬場で末脚が削がれて苦しい競馬になると思います。

ある程度のポジションから持続力で押し切れるような形が理想となるか。そして道悪への適正があるかどうかを考慮しての予想としてみたいと思います。

では本命ですが、この馬にします。

キタサンブラック

ロードヴァンドールが外からハナを主張する展開になるでしょう。そうなると外のソウルスターリングとの兼ね合いだけになりますが、武・ルメール騎手で競り合うことはまずないですし、ここはキタサンブラックがが番手を取ってスッと折り合って流れるはず。

この枠と脚質を考える限り、伸びるポジションを取りながらの競馬が叶いそう。本馬の持っている能力を考えると道悪が合うとは言えないが、全く走らないことはまずない。

キレだけで勝ってきたような馬でもなく自力で押し切れる能力があるのは誰もが認めるところ。前走の敗戦と休み明けというところで人気が落ち着いているのか単勝3倍台となっており、これは逆に買い要素が増えたと見たい。

前に行ける馬には有利な馬場となるはずなのでここは素直に本馬の能力を信頼して軸としたい。

相手にはソウルスターリング

前走はまともに競馬が出来ていなかったので、まだ古馬相手に通用しないと決めつけるのは早いように思います。

加速力勝負には対応できず、速い上がりの競馬では本馬の能力が発揮できませんでしたが、速い時計を要しない馬場ならチャンスがあるのではないかと思います。

重い馬場で行われた桜花賞のイメージがあるので道悪はダメかとも思われていそうですが、血統背景からはどう考えても道悪・重馬場適正は高いはず。

前に行ける脚質も魅力的ですし、前走から大きくパフォーマンスを上げて来る可能性は十分。

天皇賞(秋)での勝ち方・好走の仕方を分かり切っている藤沢厩舎というのも不気味です。巻き返しに期待したいと思います。

3番手にサトノクラウン

重馬場適正は誰もが認めるところで上位人気に支持されることは濃厚です。

ただ、この馬に関してはムラッ気があるので重かろうがなんだろうが走る気にならないと全くということがあるので、そこだけが気がかり。

まともに走れば雨で重いタフな馬場になる競馬では上位争い濃厚。鞍上は重馬場大得意のデムーロ騎手ですし、上位評価としたい。ただ、全く走らないというリスクは常に持っていると思います。

続いて穴で注目している馬としては2頭です。まずはこの馬。

人気ブログランキングE

血統背景的には道悪適正は間違いなくあるでしょう。

昨年のジャパンカップの走りを見ても時計のかかる馬場となった競馬の中でするどい伸び脚を見せていましたので、タフな馬場となることはこの馬にとってプラスに出ると思います。

春の連敗で大きく人気が落ちていますが、ここまで人気が落ちるような馬ではないですし、一発の魅力は十分です。中団のポジションを取ることが出来れば面白いはず。

もう1頭はこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

出遅れることが多いのでこの枠順はむしろプラスに働く可能性があります。

血統を考えても揉まれない競馬の方がパフォーマンスはあがるはずですし、外の方が走りやすい馬場となっているならば外枠で切られている分だけ逆に買える要素が増えるのでは。

さらには母父サドラーズウェルズ系であり、重いタフな馬場を味方につけられる可能性が高い。鞍上も土曜の京都で上手く乗れていたので重馬場への適応能力はかなり高いと見ます。

ここまで人気が落ちる馬ではないですし、2桁人気に近い形になるなら積極的に買いたいですね。

以下、ヤマカツエース・リアルスティール・サクラアンプルール・グレーターロンドンとして押さえにマカヒキ・サトノアラジン・ネオリアリズムと馬場が馬場だけに手広くいきます。

天皇賞(秋)2017印です。

◎キタサンブラック

○ソウルスターリング

▲サトノクラウン

△人気ブログランキングE 穴

[最強]競馬ブログランキングへ 穴

△ヤマカツエース

△リアルスティール

△サクラアンプルール

△グレーターロンドン

×マカヒキ

×サトノアラジン

×ネオリアリズム

以上で天皇賞(秋)2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-