競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【東海ステークス2017】予想考察。前走GⅠ組を狙う。

2017/01/19

東海ステークス2017予想考察です。

中京ダート1800mで行われるGⅡ東海ステークス2017。今年はグレンツェント・アスカノロマン・ミツバ・ピオネロ・ラストインパクトらが登録しています。

ここを制してフェブラリーステークス制覇に近づくのはどの馬になるのか。注目のダート重賞です。

前走GⅠ組が優勢。キングマンボの血は特注。

まずは東海ステークスが1月に移設してからの過去4年好走馬を見てみます。

半数以上の7頭が前走GⅠ組。ホッコータルマエはJCD後にオープン2着を挟んでいますので実質GⅠ組とするなら8頭になります。毎年必ず1頭以上は馬券内に好走していることになりますね。GⅠでの着順や人気はそれほど関係なく好走しているので、層の厚いダート界で頂点を競うレースに出られるだけの実績と能力がある馬が好走しているということになります。

ちなみに前走GⅡ以下で前走人気が5番人気以下の馬も全く馬券に絡んでいません。やはり格と実績が重要と言えそうです。

血統

特注は中京1800mダートと相性のいいキングカメハメハでしょう。毎年馬券内に好走馬を送り出しています。キングカメハメハも大きなしばりでミスプロですが、そのミスプロ系もかなりの確率で好走しています。昨年はアグネスデジタルのワンツーでした。ミスプロの血を持っていないのは2頭ですがどちらもGⅠ馬となっています。その2頭はホワイトマズルとマンハッタンカフェとスタミナ優位な血統となっています。

1~3枠の連対馬はまだ出ていません。ただ、基本的に中京ダート1800mは内枠の方が好走率が高いコース。勝ち切れないまでも穴を拾うなら内枠のような気もします。過去の傾向で内枠=軽視は危険かもしれませんが、軸には不向きですね。

東海ステークス2017好走注目馬は?

1・2番人気はアスカノロマンとグレンツェントになるでしょう。

アスカノロマンは昨年の覇者で前走はチャンピオンズカップ3着好走。ミスプロ系保持と言うことなし。

グレンツェントはハイレベル4歳組で初の古馬混合重賞ではアポロケンタッキーと差のない2着。母父にキングマンボを保持し血統面でも後押しがあります。ただ、ホッコータルマエでさえ4歳時に3着が精いっぱいだったことと、鞍上が大スランプの戸崎騎手という面が不安となります。→※1/19出走馬確定にて横山典騎手ですね※

では好走注目馬ですがこの馬としたいと思います。

人気ブログランキングB

2走前はグレンツェントより斤量で2キロ背負いながらわずかに0.1秒届かず。前走はチャンピオンズカップで8着でしたがアスカノロマンとは0.4差。今回はアスカノロマンに1キロ貰う形になるので差は縮まっても不思議はない。

父はこの重賞で特注のキングカメハメハ。想定では4~5番人気を想定していますが、アスカノロマンとグレンツェントが被る人気になるならこの馬は是非とも狙いたい1頭となります。

以上で東海ステークス2017予想考察を終わります。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村

~PR~

姉妹サイトで健康食品とサプリメントの効果と検証を始めました!巷に溢れる健康食品やサプリメントをどんどん掘り下げていこうと思います。よろしければこちらからどうぞ。

「健康食品とサプリメントの効果と検証入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, メルマガ紹介
-,