競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【東京大賞典2016】予想考察。JRA勢の取捨を考える。

東京大賞典2016予想考察です。

大井競馬場2000mで行われる東京大賞典2016。今年はJRAからアウォーディ・コパノリッキー・サウンドトゥルー・アポロケンタッキー・ノンコノユメ・モズライジン・カゼノコが参戦予定。対する地方からはハッピースプリント・サンドプラチナらが参戦予定となっています。

今年のGⅠを締めくくる東京大賞典2016。ここを制するのはどの馬になるのか。注目のダートGⅠとなります。

JRA勢の取捨選択は?地方馬の一角崩しはあるか?

地方交流重賞を考える時にまず地方馬が食い込む余地があるかどうかを考えます。今年の地方勢を見渡す限りではかなり厳しいでしょう。JRA勢が上位を独占することになるのはほぼ間違いないと思います。

それではJRA勢の取り捨てとなりますが、補欠繰り上がりのモズライジンとカゼノコはこのメンバーに入るとさすがに苦しいでしょう。カゼノコは同舞台に実績はありますが能力的にこのメンバーで馬券内の届いていることは想像付きません。

実質的にアウォーディ・サウンドトゥルー・コパノリッキー・アポロケンタッキー・ノンコノユメの5頭立てのレースと考えていいでしょう。では、ここからはデータと展開を少し考えます。

データ

枠の有利不利はあまりないかと思っていましたが、外枠が圧倒的に有利となっています。過去10年の勝ち馬のうち5頭が8枠から出ていますね。外目から他馬の出方を見ながら構えることが出来るという強みでしょうか。

該当→サウンドトゥルー。次点でアポロケンタッキー

人気

1~3番人気馬がここ数年は連対を独占しており非常に堅い決着が続いています。馬券の買い方が重要になりそうですね。

該当→アウォーディ・サウンドトゥルー・コパノリッキー(わたしの想定1~3番人気です)

展開予想

このメンバーなら間違いなくコパノリッキーがハナを切るでしょう。後ろから突いてくる馬もいないでしょうし向こう正面までは楽に逃げが打てそうです。

ただ、それを許さないのがアウォーディ。鞍上はコパノリッキーの強さを十分に分かっている武豊騎手。早めにコパノリッキーを捕らえたいとは思っているはずですが、ここで問題となるのはその後です。

前走でもそうでしたが、アウォーディーは抜け出すとソラを使ってしまうことが多いですね。つまりは早めに先頭に立ってしまうとまた何かにやられることになりそう。今回はコパノリッキーの前には何もいないはずなのでこの馬を早めに捕らえてしまうと何かにやられてしまいそうです。鞍上の心理としてはコパノリッキーを直線まで行かせておいて最後に差すイメージを持っているのではと考えています。

そうなるとサウンドトゥルー・ノンコノユメにはやや苦しい展開になるでしょうか。ノンコノユメは去勢しての3走目。徐々に馬体重も戻して鞍上は乗りなれたルメール騎手。期待出来ますが展開がどうか。サウンドトゥルーは前走が完璧すぎる騎乗。ここで再現出来るかになりますが、果たして。

前走の内容と今回の展開を考えると大幅にパフォーマンスをあげてきそうなのはこの馬です。

人気ブログランキング

外目の枠を引けたのは好材料。外からスムーズに回せるほうが能力を発揮できる馬ですし、追って追って伸びるタイプの本馬にこの鞍上は合っているようにも思います。前走も追って追ってグイグイ伸びていましたが、いかんせんポジションが悪かった。小頭数の地方交流外枠ならと思っていましたが、まさにその通りになりました。展開もはまりそうでここは狙いたい1頭ですね。

最後にちょっと危ないかもと思っている人気馬を。

にほんブログ村 競馬予想サイト

前走は内に上手く潜り込ませてロスなく周り、直線で外に切り出す完璧な内容。今回はあそこまでの内容は正直難しいはず。アウォーディーの出方次第になりそうですがコパノリッキーを最後まで前で粘らせる展開になるなら厳しいはずです。

以上で東京大賞典2016予想考察を終わります。最終予想は前日に行いますのでよろしくお願いします。

有馬記念は終わりましたが今年の競馬はまだまだ終わりません。年末まで競馬を楽しんでいきましょう。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想, 地方競馬
-,