競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【東京大賞典2017】予想。展開予想から導き出した馬は?

東京大賞典2017予想です。

大井競馬場2000mで行われるJpnⅠ東京大賞典2017。今年はコパノリッキー・ケイティブレイブ・サウンドトゥルーらが出走を予定しています。

コパノリッキーはこれが引退レースとなります。イスラボニータやキタサンブラックが引退レースをみごと勝利で飾りましたがコパノリッキーも続くことが出来るでしょうか。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速予想に入りたいと思います。

東京大賞典2017予想と印

地方馬の大将格は3歳馬のヒガシウィルウィン。前走でマイネルバサラにちぎられたことを考えるとこのメンバー相手ではさすがに荷が重いのではと思います。

今年も中央古馬勢の争いになるとみてほぼ間違いないでしょう。

ざっと見てみると内からロスなく立ち回れる好枠を取ったサウンドトゥルー。

大井では崩れたことがなく連複としては安定感があり、前走も強い競馬をしていたケイティブレイブ。

前走のように自分の形に持ち込めば非常に強い競馬が出来るコパノリッキー。

怪我明けて本来の能力を取り戻し好長期に入りつつあるインカンテーション。

ミツバとロンドンタウンは1枚落ちると思いますしアポロケンタッキーは足りないと思っているので勝利を争うのは上記4頭になるのではいかと思います。

展開を考えると逃げ宣言をしていて外枠を取っているコパノリッキーが単騎で逃げる形になるでしょう。

ケイティブレイブ・インカンテーションは鞍上的にも無理に競りかけることはしないと思いますのでそうなるとペースは上がらずにスローよりになるか。

内に入ったサウンドトゥルー・ミツバあたりが中団からの追走となるか。

そうなると直線を向いての加速力と位置取りが重要となりそうです。

では本命ですがこの馬にもう一度期待してみたい。

人気ブログランキングD

前走は消極的な競馬で回ってきただけになってしまいましたが、正直ムーア騎手が居なければ馬券内には残せていたはず。

展開的にもややマイル寄りの能力が求められたと思いますのでこの馬にはそもそも合わなかったか。

これまで全く崩れたことのない大井2000mへの舞台変りは間違いなくプラス。

コパノリッキーを捕まえてしまえばという展開になりそうですし勝ち負けまで持ち込めるはず。

相手にはこの馬をチョイスしたい。

[最強]競馬ブログランキングへ

ここに絞ったローテーションは魅力的ですね。前走の内容を見る限りは加速力勝負には対応出来るはずで、加速性能はこのメンバーでも上位の存在と言えるでしょう。

本命馬とさほど変わらないポジション取りから同じように動く競馬になるはずで一緒に伸びて来るならこの馬が1番手となりそうです。

▲評価にはサウンドトゥルー

前走は全く向かない展開でノーカウントの大敗でしょう。

今回は内枠を取ったのでロスなく立ち回って最後の直線で脚を伸ばして来れば結果はおのずとついてくるはず。

ただ、前がそこまでやりあうようには思えないので展開としてはやや苦しいか。勝ち切れない競馬になりそうで3番手評価。

以下、単騎濃厚で自分の競馬に徹すれば再度の好走あるかもしれないコパノリッキーと前に行った馬が垂れたらチャンスあるかもしれないミツバまで押さえておく。

東京大賞典2017印です。

◎人気ブログランキングD

[最強]競馬ブログランキングへ

▲ケイティブレイブ

△コパノリッキー

△ミツバ

以上で東京大賞典2017予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, 地方競馬
-,