競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【東京スポーツ杯2歳ステークス2017】週中予想考察。固く治まるか?

東京スポーツ杯2歳ステークス2017予想考察です。

東京芝1800mで行われるGⅢ東京スポーツ杯2歳ステークス2017。今年はワグネリアンとルーカスが人気を集めることになりそうです。

人気2頭をおびやかす伏兵の台頭があるのかどうか。注目の2歳重賞ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ろうと思います。

上がり重視。加速力がポイント。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

過去のラップを見る限り実質的にラスト2~3Fの勝負となっています。スッとギアが入って加速出来るかどうかがポイントになります。

上がり上位の馬がそのまま馬券に絡んで来ることが非常に多いレースと言えますね。

今年は9頭立てとかなりの小頭数な組み合わせ。直線で不利を受ける可能性もかなり低いので上がりの脚が上位の馬がそのまま馬券に絡むような感じはします。

前走1800~2000mで上がり2位以上の脚を使っていた馬は非常に安定した成績を残しています。

中距離に適性があり尚且つ上がりをまとめることが出来る馬を狙うレースということになります。

血統

ミスプロ×サンデーという馬の好走率が高いのですね。サンデーの切れ味にミスプロの持続力が合うということでしょう。

この時期の2歳馬なので長い東京直線で伸びきれるかどうかがポイントになります。

東京スポーツ杯2歳ステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年はワグネリアン・ルーカスの2頭が被った人気になることは間違いないでしょう。

この2頭が早々に参戦を決めていた経緯から他の有力馬はこぞって回避しているようにも思えます。

2着に入らないと賞金加算が出来ないことを考えると妥当ではありますね。

実際にこの2頭の能力は抜けていると思います。素直に評価して問題ないだろうと思いますので、3連系の馬券としては残り1席。

ここに食い込んで来る馬を探すレースになりそうですが、まともに走ればこの馬が3着に食い込むはず。

人気ブログランキングB

前走は馬場の関係でかなり外を回す形になりました。勝ち馬はラチ沿いをひたすらに走っていたことを考えると距離ロスはかなりあったはず。

この産駒は2か月以上の休養は好走率が下がるので間隔が詰まった時の方がパフォーマンスをあげる傾向にもあり、中3週の今回の方が前走より上げて来るでしょう。

上がりをまとめるタイプではないので、前々から粘り込んで最後に持続力活かして伸びる事が出来れば。2頭のどちらかが不発なら連対まであるかどうか。

では、ワグネリアンとルーカスの評価です。

ワグネリアンとルーカスではこちらの馬を上位に取ります。

[最強]競馬ブログランキングへ

上がり勝負になるのであればこちらの馬が上位で問題ないでしょう。1番人気はこちらだと思っていますが、評価通りの内容を示してくれるはず。

小頭数になったことでより走りやすくなっているはずなのでここは素直に信頼して買いたいと思います。

以上で東京スポーツ杯2歳ステークス2017予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-