競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

東京記念2016予想。大井競馬場の名物レースを制するのは?

普段は地方は交流重賞しか取り上げませんが、今日は大井競馬場で行われる名物重賞「東京記念2016」を予想していみたいと思います。

東京記念は大井競馬場の2400mで行われるレースでこの距離のレースは大井ではこのレースのみ。2600mのレースも1レースだけありますがこの長距離重賞は名物レースとなっています。

この長距離重賞の特徴は、なんと言ってもリピーター。やはり特殊条件なので走れる適性が限られているのでしょう。数年に渡ってこの条件で活躍するステイヤーが今までもいました。JRAのステイヤーズステークス等にも言えますが、やはりかなり特殊な条件下ではそのレースへの適正というものが大事になりますね。

今年はわずか10頭の登録。今年のメンバーではユーロビートが3年連続の出走となり、ここまで一昨年1着・昨年2着。さらに今年の2600mレースである金杯でも2着。この長距離条件では崩れたことがありません。普通であればここから入るのですが・・・

東京記念2016予想と印

本命はやはりユーロビート

この条件で崩れていないのは大きな強み。長距離ではまだまだ走れますし格上かと思えるのはケイアイレオーネくらい。さすがに馬券圏外までこのメンバーで飛ぶイメージは沸きません。堅軸でしょう。

ここでケイアイレオーネ対抗ですとそのまんま。そこで対抗にはこの馬をあげてみたいと思います。→人気ブログランキング

この馬は前走の日本テレビ盃で、ハッピースプリントから0.5秒差。上りに関しては地方馬で最速の上りを繰り出しました。2走前のイヌワシ賞では金沢2000mで3着。長距離適正もありそうです。このレースの4着馬が報知オールスターカップ勝ち馬のグルームアイランド。南関東のレースならもしかしたらと思わせます。

さらに、この東京記念が行われる2400mのコースはスタートしてすぐにコーナーが待ち構えており内枠に有利な形態。2枠は有利な枠を引きましたし、1枠に入ったのはドレミファドン。まず間違いなく最内のポジションを取れます。勝ち切るのはさすがに困難ですが3着内は十分にありそうです。

3番手にケイアイレオーネ

展開を考えるとこの馬の単騎での楽な逃げが濃厚。普通に考えるとまず勝ち負けなんですが、血統的にポカが怖い。マーキュリーカップの二の舞の可能性もあり、絶対的な存在ではないか。

4番手にケイアイレオーネと共に前に行きそうなチャンピオンゴッド。

正直ケイアイレオーネ次第な感じもしますが、もしケイアイレオーネがこけたらこの馬が前々から残しているかもしれません。血統を見ても距離延長のスタミナレースが合わないこともないでしょう。

最後にストゥディウムまで。ここは押さえの押さえですが、前の馬が2頭とも崩れたときに漁夫の利的な3着がありそうなのはこの馬になるか。

印です。

◎ユーロビート

人気ブログランキング

▲ケイアイレオーネ

△チャンピオンゴッド

×ストゥディウム

以上になります。地方競馬はネット環境さえあればライブで見ることも出来ますし楽しみですね。

ちなみにわたしは地方に関しては楽天競馬を使用しています。楽天競馬はポイントバックがお得なんですよね。先日行われた南部杯も10%ポイントバックでした。普段の地方レースは3%程度ですが交流重賞はだいたい10%バックです。つまりは回収率90%で実質100%になってしまいます。これはかなり大きいので地方買うならPATよりはこちらですね。


主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-地方競馬
-