競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【チューリップ賞2017】予想考察。加速力が問われるレース。

チューリップ賞2017予想考察です。

阪神芝1600mで行われる牝馬限定GⅢチューリップ賞2017。今年はソウルスターリング・リスグラシューの3歳牝馬最上位クラスの2頭が出走を予定しています。

ここを制して桜花賞へ弾みをつけるのはどちらの馬になるのか。はたまたこの2頭に先着する馬が出て来るのか。注目の重賞ですね。

早速考察に入ります。

人気馬の加速と瞬発力。穴は先行脚質から。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

過去5年のラップを見てみると淀みのない流れからの加速力勝負になりがち。スローからの立ち回り勝負になったのは4年前のクロフネサプライズの勝った年だけですね。今年の登録メンバーを見てもある程度流れる展開になることが想定されます。好位からスッとギアチェンジが出来る馬を上位に取っていきたいです。穴を探す点からも前に行ける馬を見ていきたいですね。後方から末脚を生かして伸びてきている馬はやはり人気馬ばかり。穴馬を探すなら前に行ける馬ということになりそうです。

血統

毎年のようにディープインパクト産駒が絡んでいます。やはり加速力勝負ではこの血統は外せないということですね。その他をみてもサンデー系の馬がよく絡んでいるので、人気どころでは切れるサンデー系を重視したいところ。穴っぽいところですとややスタミナ・馬力よりのヴァイスリージェントやミスプロ保持を狙いたい。前に行けるタイプでこの血統を保持しているか切れないスタミナ寄りのサンデー系を狙いたいところ。

枠順

どちらかと言えば外>内でいいでしょう。極端な枠に入るとデータとしては厳しいですね。特に内枠の1・2枠の成績が悪いので揉まれずにスムーズに競馬が出来る中~外が有利と残しておきたい。

チューリップ賞2017好走注目馬は?

今年は何と言ってもソウルスターリングとリスグラシューに注目が集まります。両馬共にクラシック候補であることは間違いありません。阪神JFではソウルスターリングの完勝でしたが、リスグラシューは出遅れておりまだ勝負付けが済んだとは言えないでしょう。ただ、今の阪神馬場と脚質を考えると今回に関してはソウルスターリングが上位と見ています。

他にもシンハライトの半妹ミリッサもスタンバイ。非常に面白そうなメンバーが揃いましたが、ここでは上記3頭の1角を崩せるのではないかと思える2頭をピックアップしたいと思います。まずはこの馬を。

人気ブログランキングA

血統・過去の戦績を見ての通りの切れないディープ産駒。ここ2走共に重馬場でのレースとなりましたが、積極的に先行して粘り込む競馬。今回のメンバーを見る限りは、そこまで積極的に前に行きたい馬は少ないので好位が間違いなく取れると思います。血統的にもパワースピードタイプのヴァイスリージェントを母父に備えており、粘り込める下地はあるように思います。後方からの差し損ねがあれば馬券内まであっても驚けないでしょう。

もう1頭はこの馬になります。

FC2 ブログランキングA

ここまでの4戦で4連対と非常に安定しています。その全ては先行してのモノなので脚質的にも期待出来そうです。過去にはディーパワンサの0.1差に好走しており、単純に考えると阪神JFでも掲示板近くまでは走ることが出来る能力があるということになります。ハイレベルのセントポーリア賞で3着に入ったジュンヴァリアスにも先着しておりここで通用する下地は十分。この馬も粘り込みが身上なので先手を奪ってしまえば残り目はあるのではないでしょうか。楽しみな1頭となりますね。

以上でチューリップ賞2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-