競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中京記念2017】週中予想考察。消耗戦の中京マイルで注目馬は?

中京記念2017予想考察です。

中京芝1600mで行われるGⅢ中京記念2017。サマーマイルシリーズの開幕戦となります。

上位人気の成績は散々なもので、荒れる重賞ですが今年はどうでしょうか。大荒れの予感しかしません。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察してみましょう。

外枠有利。持続力問われる消耗戦。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

後方脚質の馬が活躍しています。4角10番手以下の馬が3着以内15頭中9頭となっています。中京最終週に行われる重賞という事で、外差しがしっかりと決まっています。

先週の中京芝を見ていても外がしっかりと伸びていたので今年もこの傾向は続くものと見て良いだろうと思っています。

これは過去の枠順成績にも表れており、過去5年では7・8枠に入った馬が(3・2・0・15)。実に連対馬の半数を7・8枠の馬が占めていることになります。末をしっかり伸ばせる馬が外枠に入れば要注目です。

さらにラップを見てみると残り3Fからゴールに向かってどんどん時計が掛かっていく消耗戦となることがほとんど。

長く脚を伸ばせる持続力がある馬を選択することが重要となりますね。

ミッキードリーム・フラガラッハといったあたりがリピーターとして穴をあけていることもわかります。

中京芝自体がリピーターがよく走るコースなので過去に中京記念で好走している馬には注目しておいた方が良いでしょう。

血統

トニービン・グレイソブリンといったところやダンシングブレーヴといったところ、すなわちスタミナを保持した持続力が身上となる馬の好走が目立ちます。

中京コースと好相性のキングカメハメハも注目しておきたいですね。

前走内容

前走オープン特別組が断トツの成績を残しており、連対馬の80%は前走オープン特別組です。

その中でも前走1着馬の戦績が優秀となっています。

前走オープン特別で勝利してここに向かってきた馬は評価を上げておいた方が良いかもしれません。

中京記念2017穴馬は?注目馬は?

今年はかなりの混戦メンバーと言えるでしょう。前走重賞組はわずかに4頭で前走好走してきたメンバーもわずか。オッズは割れてかなりの混戦オッズになることが想定出来ます。

では中京記念の注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

まずはこの馬から。

人気ブログランキングA

上位人気に支持されることになりそうですが、中京記念の好走傾向には合致しますし、注目せざるを得ないでしょう。

前走も阪神マイルで鮮やかな差し切り勝ちを決めており、鞍上も継続騎乗ということで頼もしい限りですね。

上位人気がとにかく走らない重賞ではあるのですが、さすがにこのメンバーに入っての凡走はちょっと考えにくい。外目の枠に入れば有力な1頭となるでしょう。

もう1頭は穴っぽいところからこの馬を

[最強]競馬ブログランキングへ

前走の内容は着順こそいまいちですが悪くなったです。血統背景てきにもトニービンを持ち、ダンシングブレーヴもあり持続力に富んでいることは明らか。

ダートから芝へ再転向して4戦目となりますが、徐々に距離を短縮してきており、前走のマイルでの内容が1番良かったように思えます。

事前のオッズでは全く人気がないようですが、この2桁人気の超人気薄のままで当日もいくのならば是非とも買いたい1頭となります。ただ、この馬も外目の枠が良さそうなので枠順次第ともなります。

以上で中京記念2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-