競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【ユニコーンステークス2017】週中予想考察。上がりの脚に注目!

ユニコーンステークス2017予想考察です。

東京競馬場ダート1600mで行われるGⅢユニコーンステークス2017。今年はリエノテソーロ・アディラート・サンライズソアらが登録しています。

今年も好メンバーが揃いました。ここを制して飛躍していくのはどの馬になるのか。注目の重賞ですね。

早速考察に入ります。

末脚の持続力勝負。上がり上位馬を狙う。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

末脚の持続力が問われるレースです。長く良い脚が使える馬が上位に入って来ますね。上がり3位以内の馬が毎年2頭は馬券に絡んでいます。

注意したいのは、単純に瞬発力が優れた馬というわけではないということ。ラップを見てみるとグッと加速するようなラップではなく前傾ラップからの消耗戦になることがほとんど。スピードだけで押し切れるようなレースにはなりにくいですね。

唯一後傾ラップになったのは4年前。この年だけは血統の傾向も少し違うので特殊なラップだったと推察できます。基本的には前傾ラップから長く良い脚を伸ばせる馬・持続力が優れた馬が上位に来ると考えて良いでしょう。

前走で上がり上位3位以内に入った馬がここでも上がりをまとめて来ることがほとんど。前走で速い上がりを使えた馬にまずは注目です。

ただ、先行勢の粘り込みも毎年のようにあります。ダート戦ですので差しが決まると言っても先行勢の粘りこみもあるということですね。

先行勢で粘り込んだ馬を見てみると、当然ですが前走でも上がり上位に入ってる馬ではなく同じように先行して粘り込んだ馬ばかり。

前走上がり上位3位以外で馬券に絡んだ馬は全てが先行馬ですが、その全ての馬は前走オープンか1000万条件で先行して尚且つ4着以内に粘った馬となっていました。

血統

サンデー系×ノーザンダンサー系・ミスプロ系が良いですね。パワーとスピードが上手く重ねられた血統が良いというこですね。

パワーだけ・スピードだけでは上がり上位かつ消耗戦というレース展開で走ることは難しいということがわかります。

前走内容

前述した通り、前走で上がり3位以内の馬にまずは注目です。上がり4位以下の馬は前走オープンか1000万条件で先行して4着以内の馬に注目したい。

ユニコーンステークス2017注目馬は?穴馬は?

前走NHKマイル2着のリエノテソーロがやや抜けた1番人気なるでしょう。芝・ダート共にまだまだ底を見せておらず、前走も上がり最速で2着とここでは人気しても仕方ないか。ダート重賞2勝は相手があまり強くなかった点でやや人気が落ち着くかもしれませんが、無理に嫌う必要はないと思います。

今年は出走が確定している馬はほんの数頭でほとんどが抽選組。上位人気に支持されることが予想されるアディラートもそうですね。

まずは抽選突破が条件になりますが、ここでは注目したい馬を2頭挙げようと思います。まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングC

前走は鳳凰ステークスで2着でした。ただ、4角でかなりのブレーキをかける不利。スピードに乗りかけたところでブレーキをかけてエンジンをかけなおしてからの追い込みで上がり2位の2着に好走。まともなら勝ち切っていたはずです。

ブレーキをかけた後の脚でも上がり2位でまとめていますし、新馬・500万と東京マイルで連勝しており適正はあるはず。血統的にもぴったりと嵌りますし人気がないなら面白い1頭ですね。

もう1頭はこの馬に注目したいですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

毎年のように先行馬の粘り込みがあるレースですが、今年粘り込むならこの馬ではないかと思います。

前走は鳳凰ステークスで先行して4着に粘り込みました。前走オープン以上で先行して粘り込んだ馬は今回の登録馬ではこの馬だけになります。東京マイルでの実績もありますし、前に行けば非常にしぶといタイプ。スピード活かせる馬場の方が合っているはずなのでここは楽しみです。

血統的にも合っていますし粘り込むならこの馬として買い目に加えたいと思っています。

以上でユニコーンステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-