競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【弥生賞2017予想考察】荒れる重賞。注目は持続力。

弥生賞2017予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅡ弥生賞2017。今年はカデナ・コマノインパルス・ブレスジャーニー・ダイワキャグニー・グローブシアターらが登録しています。

皐月賞と同舞台で行われるこの重賞を制して本番に弾みをつけていくのはどの馬になるのか。注目の皐月賞トライアルです。

早速考察に入ります。

荒れる重賞。持続力が問われるレース

まずか過去5年の3着内好走馬を見てみます。

過去5年の3着内馬を見てみると皐月賞本番での勝ち馬はいません。昨年も本番で上位人気に支持されましたがマカヒキの2着が最高着順。2年前もサトノクラウンが本番であっさりと負けてしまったよう最重要ステップレースと位置づけられていたのは過去の事。ここ数年は弥生賞の結果が本番には直結しなくなりましたね。

人気薄馬の好走が目立ちます。過去5年でも3回が3連複万馬券決着。小頭数で人気を被った馬が飛んで高配当となることが多いですね。

ラップを見てみると明らかに持続力が問われるラップ。最後の坂で上りもかかるレースになりがちです。昨年は現4歳最強世代と言われている中でも上位クラスの馬が出走していたためか加速ラップを刻んでいますがこれは例外。基本的には最後の上がりがかかる持続力ラップと見ていいと思います。好位につけて押し切るような展開が理想でしょうか。

血統

目立つのはキングカメハメハ産駒でしょうか。ここ4年は必ず馬券内に食い込んで来ています。他にもミスプロ系・ヴァイスリージェント系は良さそうです。この2つの系統からは持続力が問われていることが分かります。サトノクラウン以外はサンデーの血を持った馬。ただ、はっきりとキレるタイプのサンデーではない点が注意かもしれません。

枠順

内枠の成績があまり良くないですが、人気馬がほとんど内に入っていないのでそこまで気にしなくて良いでしょう。ただ、先週の中山は内の先行馬がかなり残っていたので気にかけてはおきたいところ。

弥生賞2017好走注目馬は?

百日草特別で上り最速2着のカデナがおそらくやや被った1番人気になるでしょう。アドマイヤミヤビのクイーン賞の内容からも余計に売れることは間違いないです。ブレスジャーニーは出走自体が流動的ですが、スワーヴリチャードが共同通信杯を勝っていることから出走して来るなら人気になるのは間違いないでしょう。

ただ、ここではどうしても買いたい馬が1頭います。おそらく当日もこの馬を本命にすると思いますがこの馬です。

人気ブログランキングB

前走は本命に指名しての快勝。正攻法の競馬での押し切り勝ちでしたので正に強いの一言でした。レースセンスが非常に高く、今のところ非の打ちどころがない馬と言えます。現役馬でしたら、キタサンブラックに近いイメージでいいかと思います。中山変わりはマイナスにはならないと思いますし、ここを通過点としてクラシックの主役級に躍り出るはずです。

穴っぽい所ではこの馬に注目したいです。

FC2 ブログランキングB

前走は好位抜け出しから快勝。2走前の重賞はかなり特殊な馬場だったので着順はそこまで気にしないでいいでしょう。実際に1・2着馬は次走馬券外に敗退し、3着のペルシアンナイトは快勝しましたね。スタートを含めてセンスが非常に高い馬なので初の2ターンとなりますが問題はないはずです。好位から進めることの出来る脚質も魅力的ですし穴としては注目しておきたい1頭になります。

以上で弥生賞2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-