競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【アーリントンカップ2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

アーリントンカップ2019予想考察です。

阪神芝1600mで行われるGⅢアーリントンカップ2019。

今年はフォッサマグナ・ヴァンドギャルドあたりが人気の中心になりそうです。

NHKマイルへ向けた重要な前哨戦の位置付けとなる重賞です。

昨年はここで3着のレッドヴェイロンが本番でも3着に好走しましたが、今年はここからマイル路線の主役になるような馬が出て来るかどうか。

注目の集まる重賞となります。

PR

競馬情報予想サイト シンクタンクご案内

今日は競馬情報予想サイトのシンクタンクのご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

調教好調馬や爆弾穴馬等週中から読み応えのあるボリュームで注目情報目白押しです。

無料情報だけでも価値があると思いますので、まずは一度登録されてみてはいかがでしょうか。

無料登録はここからどうぞ!

シンクタンク登録はここをクリック

スポンサーリンク

記事下アドセンス

では早速予想に入りましょう。

今開催のディープ産駒は注意。ラスト3Fの加速が必要。

アーリントンカップは昨年より施行時期が変更となり、阪神開催週から最終週へと変わりました。

過去のデータは通用しないと思いますので、この阪神開催中に施行された芝マイル戦を振り返ってみます。

同条件で施行されたレース全てが後傾ラップとなっています。

ラスト3Fでグッとペースが上がるレースがほとんどですが、前半のラップもそこまで緩むことはなく持続力が必要となっています。

グッとラップが上がるところで対応出来る加速力はもちろんですが、軽い瞬発力だけでは通用しないので持続する脚を持ち合わせていることが重要となりそうです。

血統

ディープ産駒は舞台相性良いはずなのですが、今開催に関してはそこまでではありません。

勝ち切れないレースが続いておりこの阪神開催芝マイル戦に限るとわずかに1勝のみ。

複勝率は45.5%もあるにも関わらずのこの成績。厳しいレースが続いています。

この開催で好調なのはロードカナロア・ディープブリランテ産駒ですね。

アーリントンカップ2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭ですね。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

同舞台での勝ち鞍があり、血統的にもこの開催では好相性。

上がりの末脚の性能はかなり高いモノを持っており、前回よりメンバーレベルはグッとあがるものの通用する能力はあると思います。

重賞で3着の実績もありますしここは期待出来ると思っています。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

操縦性が高くレースセンスの高い馬ですね。

血統背景としては持続力が必要な舞台への適正も高いと思います。

過去のレースからは反応性の良さと加速性能は確認済みであり、この舞台でも好走出来る下地はあります。

実績も上位ながらに人気はやや抑え気味になりそうで妙味もありそうです。

以上でアーリントンカップ2019予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-