競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【アルテミスステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

アルテミスステークス2018予想考察です。

東京芝1600mで行われるGⅢアルテミスステークス2018

今年はグレイシア・ミディオーサらが登録していますね。

暮れのGⅠ含め今後のクラシック戦線を占う上でも非常に重要な重賞となります。

PR

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。
馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。
そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら
100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、
全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、
現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの
競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのが
こちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、
その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。



スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めていきましょう。

人気薄の先行馬に注目。直線長いコースでの実績。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

上がり上位の馬がしっかりと結果を残していることがわかります。

天皇賞秋の考察でも触れたようにしっかりと末脚伸ばせる馬=前走で上がり上位の脚を使ってここに進んできた馬にその下地があるということになりますね。

前走上がり1・2位の馬で4勝2着3回3着3回と圧倒的な数値を残しています。

ちなみに前走中山で上がり上位だった馬の戦績は非常に悪い。前走で直線の長い関西圏や東京・新潟で上がり上位の脚を使っていた馬には注目です。

特に前走マイル以上の距離で上がり上位の脚を使っていた馬は要注意としておきたいです。

前走で4角2番手以内につけていた馬が今回も先行して粘り込むケースもあるのですが、ここから勝ち馬は出ていません。

ただ、2桁人気の穴馬が2頭出ていますので注意したいところでもあります。

これらの馬には東京・阪神等のマイルで勝ち鞍があるという共通項がありましたのでやはりマイル以上での実績は見ておきたいですね。

血統

アメリカダート型の血統にはまず注目しておきたいです。

仕上がり早いイメージなので現状の能力値で持ってくる可能性がありますね。

父側を見ると逃げ馬はパワー寄り、能力高い差し馬はディープやキンカメのキレる馬というイメージです。

アルテミスステークス2018注目馬・穴馬

ではアルテミスステークス注目馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

前走阪神1800mという牝馬にはタフな条件で上り最速で圧勝しました。

走破タイムは優秀ですしまだまだ余裕のある走りでした。

母側にアメリカダート血統を保持している点から血統背景も良いですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

東京マイルでの勝ち鞍があり、先行する馬からはこの馬を1番手として挙げたい。

前走しっかりと勝ち切っている割には人気は抑えめになりそう。

ここも母系にアメリカダート血統が入っており血統背景も良いですね。

データ的には勝ち切りはどうかも3着以内と考えるなら面白い存在になりそうです。

以上でアルテミスステークス2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-