競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【朝日杯フューチュリティステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

朝日杯フューチュリティステークス2018予想考察です。

阪神芝1600mで行われるGⅠ朝日杯フューチュリティステークス2018

今年は牝馬のグランアレグリアが注目を集めるレースになりそうです。

グランアレグリアが牡馬を一蹴するか、それとも牡馬が意地を見せるのでしょうか。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

31日間無料! 2300作品のアニメが見放題! ドコモ以外も登録可能!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入りましょう。

末脚勝負。早熟ダート血統にも注目。

まずは過去4年の3着以内好走馬を見てみます。

基本的には速い上がりを使った馬がそのまま上位に来ています。

上がり1・2位の馬がそのまま連対圏を独占している結果になっています。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズでも上がり1・2位がそのまま連対しています。

阪神1600mはこの時期の2歳馬にはタフな条件であり、軽い走りでは最後伸びきれない。追い比べになりやすい舞台設定なので最後までしっかりと伸びきれるかどうかがポイントになります。

前走で上がり1位の脚を使った馬は2勝2着3回と連対圏の半分以上を占めているのですが、その馬の大半は前走4角4~7番手だった馬。

好位~中団でしっかりと脚を溜めて末脚を使えていた馬の好走率が高いですね。

逆に前走上がり6位以下の馬が馬券内に2頭絡んでいますが、この2頭は前走マイル重賞で4角2番手以内の先行策から結果を残していた馬です。

先行策を取った馬の好走率は低めなのですが、マイル重賞を先行策で結果を残して来た馬には注目しておく必要があります。

血統

この時期の2歳重賞ということで早熟性と完成度が好走率を上げる条件になります。

完成度と言う点から考えるとアメリカダート血統が合うでしょう。

短い距離で走れるような血統をもつ馬には注目です。

朝日杯フューチュリティステークス2018本命と穴馬

ダノンファンタジーに勝利しているグランアレグリアが抜けた1番人気になるでしょう。

そこをアドマイヤマーズ・ファンタジスト・ケイデンスコールらが追いかける形になるか。

ではこの4頭を除いた注目馬・穴馬としたいと思います。

ということで注目馬はこちら。

人気ブログランキングA

前走が圧巻の内容でした。負かした2着馬はすでに500万以下を勝ち上がっており単純に本馬の現在での能力が高いことが証明されています。

長く良い脚を使えるタイプなので舞台相性も良いでしょう。想定騎手を見る限りは人気にならないはずなので、極端な内枠にならなければ買いたい1頭ですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬は血統的にも注目しています。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズではこの血統を持つ馬が上位に2頭来ています。

クロノジェネシスから0.5差なら勝負になるのではないかと見ています。

この馬も極端な内を取らなければ買いたい1頭ですね。

以上で朝日杯フューチュリティステークス2018予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-