競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【デイリー杯2歳ステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

デイリー杯2歳ステークス2018予想考察です。

京都芝1600mで行われるGⅡデイリー杯2歳ステークス2018

今年はアドマイヤマーズ・ドナウデルタらが登録していますね。

今年はここからクラシック戦線を牽引するような馬が出て来るのかどうか。注目の重賞となります。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■   * ☆☆☆ 秋トク!キャンペーン ☆☆☆ *
■■
■■◆  生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
■■■■ 『VJAギフトカード』や『イオンギフトカード』等、
■■■■  素敵な商品をプレゼント!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入りましょう。

前走上がり上位馬・上位人気馬・1着馬に注目

まずはデイリー杯が11月開催に変わってからの過去4年の好走馬を見てみます。

上がり上位の馬と前走上位人気の馬の好走率が高いですね。

新馬・未勝利から来る馬が多いので前走1着馬ばかりになりますが、オープン・重賞を含めても前走1着馬が基本的に馬券に絡んでいるイメージです。

前走敗退して馬券に絡んでいるのは萩ステークス4着だったノーブルマーズのみ。

基本的には前走上がり上位(1・2位)・前走で上位人気(オープン・重賞でも5番人気くらいまで)・前走1着馬といったあたりが狙い目となりそうです。

前走距離別に見ると1200mからの臨戦過程はマイナス。前走から距離短縮>同距離>距離延長となっています。

この時期の京都芝はタフな馬場状態へ移行しているので単純に距離短縮組が有利となっているのでしょう。

ただ、2000m戦からの短縮組はまだ2頭しかいませんが馬券に絡んでいない点には注意しておきたいところ。

血統

基本的にはサンデー系に持続寄りのパワー型がついている馬が合っているイメージ。

あとは14・15年と好走馬を出しているキングマンボ、キングカメハメハでしょう。

デイリー杯2歳ステークス2018注目馬・穴馬

昨今の2歳重賞は数が増えた結果小頭数で使い分けて来る傾向にあります。

本重賞も登録段階で10頭と小頭数。

データと照らし合わせても今年は大きく荒れるイメージが沸きません。

では注目馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

1番人気になると思いますがここではやや抜けているイメージ。戦績を見てもこのメンバーで連対を外してしまうイメージは沸きません。

現状のタフになっている馬場も種牡馬的にはしっかりとこなせるでしょうしここは素直に買いたいですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走から大きく人気を落としそう。ただ、能力的には通用してもよいだろうと思います。

前走重賞で上位人気に支持されたような馬が1度の敗戦で大きく人気を落とすようであればここは買いでしょう。

血統的にはタフ寄りの馬場の方がマッチすると思いますので今の京都は合うはずです。

上位一角崩しがあるならこの馬だと思っています。

以上でデイリー杯2歳ステークス2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-