競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【ファンタジーステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

ファンタジーステークス2018予想考察です。

京都芝1400mで行われるGⅢファンタジーステークス2018

今年はダノンファンタジー・レーヴドカナロアらが登録しています。

阪神JF前に唯一行われる関西圏での牝馬限定重賞です。

荒れる重賞ですが今年も人気薄馬の激走があるかどうか。楽しみな重賞ですね。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
生活・通信環境に関する簡単なアンケートに答えて当てよう!!
* ☆★☆★☆ 秋トク!キャンペーン! ☆★☆★☆ *

生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
『VJAギフトカード』や『イオンギフトカード』等、
素敵な賞品をプレゼント!

詳しくはコチラから


スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

素質馬は勝ち切れない。逃げ馬とダート血統に注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

ここでの連対馬はほぼ出世しないと言っても良いレース。

5年前にベルカントが唯一出世したと言っても良いですね。

逆に3着以下に敗れた馬からはオープン馬や重賞馬が出ており将来が期待されるような馬は勝ち切れないと言っても良さそうです。

この時期の短距離重賞なので現状での完成度だけで激走してしまう馬がバシバシ馬券に絡んでいるということですね。

前走距離別に見てみると距離短縮馬・距離延長馬が相性よく同距離馬から勝ち馬は出ていません。

ただ、全体的に穴馬が馬券に絡んでいる傾向が強いので回収率はあてにならないか。

穴馬としてはキャリア2戦以下の人気薄の馬はほぼ馬券に絡んでいないのでここは切っても良さそう。

さらには間隔が詰まっている馬もいまいちなのでしっかりと間隔を開けて出走してきた馬をまずは注目しておきたい。

レース傾向としては逃げ馬が多数馬券に絡んでいる点は注目だと思います。

ベルカントが勝った年以外はスローペース。当然逃げ粘りが期待出来る展開です。

ただ、この時期の京都はタフな馬場になっている印象。

逃げ馬を追いかけるような形になる馬は失速してする形が多く、もう1列後ろから末脚伸ばした馬の好走が目立ちます。

展開的に2~3番手につけそうなタイプや少し評価を下げておいても良さそうではあります。

血統

クロフネが好相性なのですが昨年に続いて今年も不在。

ただ、クロフネが良いという事はヴァイスリージェント系には注目しておいて良いでしょう。

他を見てもアメリカダート血統が良さそうです。仕上がりの早い血統なので今の能力だけで持ってきているというイメージ。

サンデー系ならキンシャサノキセキやダイワメジャーのようなダートで走れる馬力型。

ちょっと気になるところとして一本調子のヘイロー系といったあたりでしょうか。

ファンタジーステークス2018注目馬・穴馬

ダノンファンタジー・レーヴドカナロア・レッドベレーザといったところが上位人気なるでしょうか。

特にルメール鞍上予定のレーヴドカナロアは想定以上に人気するだろうなと思います。

ただ、ここから注目馬を出しても仕方ないのでこの3頭を除いた馬から2頭チョイスしてみました。

まずはこの馬。

人気ブログランキングD

前走で負かした馬は3頭が勝ち上がっており決してレベルが低いレースではなかったでしょう。

今回1200mから距離延長馬はこの馬のみで尚且つ前走逃げた馬もこの馬のみ。

鞍上を考えてもまず逃げの手を打ってくると思いますので逃げ粘るならこの馬じゃないかと。

全く人気なさそうですが人気薄の逃げ馬となれば一発の臭いも。ここは期待したいですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

血統背景的に買いたい1頭。

ヴァイスリージェント系を持っているのはこの馬だけなんですよね。

はっきりとダートで走りそうな血統背景で仕上がり早いイメージです。

前走の内容見ても直線平坦の方が合っていそうですし、面白い存在になるのではないかと見ています。

以上でファンタジーステークス2018予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-