競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【富士ステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

富士ステークス2018予想考察です。

東京芝1600mで行われるGⅢ富士ステークス2018

今年はエアスピネル・ペルシアンナイトらが登録しています。

来月のマイルチャンピオンシップに向けての重要な前哨戦となりますね。

ここから秋のマイル王が現れるのかどうか。注目の重賞となりそうです。

PR

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。
馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。
そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら
100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、
全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、
現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの
競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのが
こちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、
その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。



スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入ります。

加速力が問われる舞台。若駒に注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1・2番人気馬が同時に馬券外に崩れた年はなく上位人気は安定した戦績を残しています。

一方で中穴~大穴馬の激走もあり非常に難解なイメージですね。

先を見据える実力馬と賞金加算が必要なここ勝負な馬とが出走してくる舞台。上位能力の馬が走る一方で穴馬の激走があるのはこういった理由もあるのでしょうか。

年齢別に見てみると6歳以上で馬券に絡んでいるのはイスラボニータの1頭のみ。

基本的にはラスト3Fでグッと加速するレースになりやすいので加速力、瞬発力=若駒有利は明らかなところ。

イスラボニータようにGⅠ馬であったりGⅠで勝ち負け出来るような馬でないと6歳以上では苦しいという事でしょうか。

東京開催3週目ということで馬場状態にも注目しておきたいですね。

エアレーション馬場は踏み固められてくると内が伸びて来ることがあります。

先週まではそこまで内が内がというイメージではなかったですが当日の傾向は見ておきたいところです。

血統

リファールの血を持つ馬がやたらと好走しています。

去年はかなりの不良馬場だったのでズレていますが、過去4年で見るとなかなかの好走率です。

母父にサンデーサイレンスを持つ馬やフジキセキの系統にも注目しておきたいですね。

実質昨年を除く4年はリファール・母父サンデーサイレンス・フジキセキ以外の血統は馬券内に絡んでいません。

昨年は微妙に適正がズレたと考えるならばこの傾向には今年注目したいと思います。

富士ステークス2018注目馬・穴馬

今年はエアスピネル・ペルシアンナイトが上位人気を形成することが濃厚。

ただ、エアスピネルに関しては一頓挫明け。1週前調教も動きはそこまで良くないですし、復調途上のイメージです。

ペルシアンナイトに関してはやはり斤量59キロがどうかなというところ。

今年の池江厩舎は長期休養明けで1・2番人気に支持されると複勝率50%以上とまずまずですが、勝ち切れないようなイメージもあります。

では注目馬・穴馬ですが現状ではこの2頭をピックアップしたいと思っています。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

大幅な鞍上強化でここは賞金加算に来てるでしょう。

前走は風の影響もあってかなりの差し馬場だったのですがそれでいて先行策から粘り込んだところは評価したいところ。

血統的には少しズレている印象はありますが勝負気配からは押さえるべき1頭でしょう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走でリスグラシューとタイム差なし、アエロリットに0.1秒先着しており能力的にはここでも通用するモノはあるでしょう。

リファールのクロスをもち血統背景的にも合致しています。

牡馬混合戦での結果が出ていないので人気が落ち着くようであれば重い印も考えたいところ。

以上で富士ステークス2018予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-