競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【阪急杯2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

阪急杯2019予想考察です。

阪神競馬場芝1400mで行われるGⅢ阪急杯2019。

今年は昨年の阪神カップ1・2着馬となるダイアナヘイロー・ミスターメロディあたりが人気の中心になりそうです。

私事ですが、地元が阪急沿線なので本当によく阪急電車は利用していました。

あの車体の感じと緑のシートは結構好きですね。今でもたまに利用しますが阪急電車はいいなぁと思っています。

地元阪急の重賞ですし的中できるよう頑張りたいところです。

PR 競馬予想サイト ACTIVE(アクティブ)

ACTIVE(アクティブ)

今日は競馬情報予想サイトACTIVE(アクティブ)のご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

週中から週末の出走馬の情報を得ておられており、注目馬をピックアップされています。

登録だけなら無料なので、まずは無料情報の充実度を実感いただければと思います。

登録はこちらからどうぞ!

ACTIVE(アクティブ)登録

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

持続力が問われるタフなレース。欧州型血統に注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。


人気馬の信頼度は非常に低いと言えそうです。

1・2番人気がどちらも連対を外したのは1度のみですが、5~9番人気馬の好走や2桁人気の激走もあり小~中波乱の傾向にあると思います。

ラップを見てみると過去5年どころか10年で見ても全てが前傾ラップ。

上がりは34秒台後半~36秒台が出る事もあり持続力が必要な消耗戦となります。

阪神1400m戦はゲート出てすぐに下りになって最後には急坂が待ち構えているので、テンが速くなる展開になりやすく最後の坂で一気にラップがかかるというレースになります。

よってパワーとスピードの持続力が必要なレースになりますね。

こういったレースは現代競馬の適正とはズレていることからリピーターが多く出やすいです。

阪神1400m戦と言えばサンカルロが有名なところですが・・・最近ですと今回人気のダイアナヘイローが昨年の阪急杯と阪神カップを制しており阪神1400m戦に抜群の適正を示していますね。

血統

ダンチヒやニジンスキーといった欧州型のスピード持続力を持つ馬の好走が目立ちます。

また、ノーザンテーストを持っている馬も穴っぽいところからの激走が目立っており、昨年は11番人気ニシノラッシュが3着に0.1差まで来ていました。

キレよりは持続力が問われることは血統を見ても間違いないでしょう。

阪急杯2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

1400m戦の実績は十分。

昨年の阪神カップで好走しており阪神1400m戦の適正もすでに示しています。

血統を見てもノーザンテーストを持つ上に母系にはダンチヒも持っており、好走血統傾向に合致。

鞍上から人気はあまりしないはずですが一発の期待が出来る馬だと思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

ここ1年くらいで馬券に絡んでいるのは1400m戦のみとなっています。

徐々に好走ポイントがズレてきているのか根幹距離のマイル戦では結果が残せなくなりましたね。

血統を見ると父はキレないサンデーで母系にダンチヒとノーザンテーストを持っており、スピードの持続力勝負やタフな条件にはマッチすると思います。

鞍上を見てもここは勝負になると見ているはずですし一発の期待十分です。

以上で阪急杯2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-