競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京成杯2019】週中予想考察。好走条件と穴注目馬は?

京成杯2019予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅢ京成杯2019。

今年はシークレットラン・ラストドラフトあたりが人気の中心になりそうです。

今週は3日間開催に3重賞と盛りだくさんですが、しっかり考察して的中へ近づけていけたらと思います。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】
人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!


スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入りましょう。

上がりかかる条件。キレ負けするタイプを狙い打つ。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

上位人気馬が堅実に走っています。

特に1番人気馬は2勝2着2回と優秀な数字を残しています。

3年前だけ5着と掲示板は確保したものの馬券外に敗れているのですが、当馬は未勝利勝ちからの参戦でした。

過去5年で見ると新馬・未勝利勝ちからの臨戦で勝ち切った馬はまだ出ておらず2~3着となっています。

勝ち切るというところから見ると500万条件以上からの臨戦でないとマイナス要素になるようです。

ではここで過去5年のデータから見る鉄板条件を。該当馬は(2・1・1・0)となっています。

これですね。

競馬ブログランキング

ここに該当しそうな馬は今年は2頭でしょうか。

当日注目しておきたいと思いますし、馬券には組み込む必要がありそうですね。

次にラップ傾向を見てみると上がりがかかる消耗戦、持続力勝負となっています。

昨年の3F上りは37秒となっておりますし、過去5年どころか10年で見ても35秒以上を要するレースばかり。

上がりかかる条件で好走してきている馬や前走でキレ負けしていた馬が狙いどころとなりますね。

実際に前走東京の軽い馬場を走っていた馬はことごとく凡走しており、馬券になったのは昨年のコズミックフォースのみとなっています。

血統

タフな持続力、消耗戦となるということで注目はロベルトでしょう。

ここ3年はロベルト持ちが3連勝中。今年も注目すべき血統だと思います。

その他でもいかにもキレ負けしそうな血統や重い欧州系を狙うレースでしょう。

京成杯2019注目馬

現時点ではこの馬に注目しています。

人気ブログランキングC

好相性のローテーションで尚且つ中山で2戦2勝。

血統背景を見てもキレ負けするタイプで実際に初戦は東京で負けています。

前走は上がり34秒台の脚を使っての差し切り勝ちでしたが、上がりかかる条件でパフォーマンス下がる要素はないと見ています。

上位人気では信頼できる馬だと見ていますので極端な内枠を引かなければ重い印をうちたいですね。

以上で京成杯2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-