競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【金鯱賞2019】週中予想考察。注目馬・穴馬や好走条件は?

金鯱賞2019予想考察です。

中京競馬場芝2000mで行われるGⅡ金鯱賞2019

今年は上り馬エアウィンザーや復帰戦となるダノンプレミアムあたりが人気の中心になりそうです。

GⅠ馬5頭がそろい、今年注目のエアウィンザーも出走と豪華なメンバーが揃いました。

ここから春のGⅠ戦線の主役となる馬が出て来るのかどうか。

注目の重賞ですね。

PR

競馬予想情報サイト ACTIVE(アクティブ)

今日は競馬情報予想サイトACTIVE(アクティブ)のご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

週中から週末の出走馬の情報を得ておられており、注目馬をピックアップされています。

登録だけなら無料なので、まずは無料情報の充実度を実感いただければと思います。

登録はこちらからどうぞ!

ACTIVE(アクティブ)登録

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入りましょう。

後傾ラップの末脚持続力勝負。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

施行時期が春に変わったのが2年前。それまでは12月に施行されていました。

施行時期が変わって春のGⅠ前哨戦の位置づけとなったことでメンバーレベルはグッと上がりましたがレースの傾向としては大きな差はありません。

基本的にはかなりの後傾ラップになります。

前半かなり緩んで残り1000mあたりからじわじわとラップがあがり加速し続けることが多いです。

一瞬の末脚ではなく長く良い脚を伸ばし続けることが出来るかどうかがポイントになります。

開幕週の馬場で行われることから位置取りも非常に重要。

大外後方一気はかなり厳しいとみておいて良いと思います。

先行もしくは中団あたりでしっかりと脚を溜めつつ末をしっかりとまとめることが出来る馬を探すことになりますね。

データとしても4角7番手以内の馬が過去5年で3着以内の全てを占めています。

前走4角3番手以内と前向きな競馬をしていた馬が3勝2着1回と好成績。

後方待機で結果を出して来ている馬は差し届かずの場面を想定しておく必要がありそうです。

血統

スピードの持続力が必要となるのでこうなると注目はトニービンでしょう。

その他にも持続力となれば欧州型の血統が合っていることになるかと思います。

金鯱賞2019注目馬・穴馬

現状で注目しているのはこの2頭です。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

前半緩んで後半のスピード持続力勝負は血統背景として合うはず。

実際に同じようなラップを刻んでいるレースで好走を続けており、後傾ラップで尚且つ長く脚を使うレースが合っているということになります。

今回は乗り変わりとなりますが、積極的な競馬をする鞍上になりますし好位から競馬を進める事が出来ればチャンス十分です。

特に今回は逃げ馬不在なのでスロー濃厚。展開も向いてくると思っています。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

実績的には格下なので人気は控え目になるだろうと思っています。

この馬も積極策で来ると思いますが、後傾ラップで尚且つ長く脚を伸ばすレースで結果が出ていますので面白いと思います。

ひと雨くるとさらに期待値が上がりますが・・・

以上で金鯱賞2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-