競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【きさらぎ賞2019】週中予想考察。注目馬・穴馬や好走条件は?

きさらぎ賞2019予想考察です。

京都芝1800mで行われるGⅢきさらぎ賞2019

今年はアガラス・ヴァンドギャルドあたりが人気の中心になるでしょうか。

ここから春のクラシック戦線を賑わすような馬が出て来るのかどうか。

注目の集まる3歳重賞となります。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】
人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!


スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

距離短縮組を狙う。グレイソヴリンに注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1・2番人気馬は非常に堅実。

どちらかは必ず連対していますしワンツーもあります。

使い分けで分散し小頭数になることもあってあまり荒れない重賞というイメージですね。

上がり上位の馬が上位をほぼ独占しているのですがとんでもなく速い上がりを使う感じではない。

向こう正面を走る距離が長くスローの展開になりがちですが、坂を使って徐々に加速したままなだれ込むイメージなのでビュッとキレるよりは惰性でなだれ込みつつ脚を使うという形ですね。

こうなるとキレる脚に持続力をプラスするような血統背景の馬が好走することになります。

血統については後程・・・

前走距離別に見ると距離短縮>同距離>距離延長となっており、前走で2000m戦を経験していることは大きなアドバンテージになっています。

今の京都はかなりタフな馬場となっていますので、この時期の3歳馬にとっては例年以上のアドバンテージなる可能性がありますね。

今の馬場で距離延長はやや厳しい印象を持ちます。

血統

ディープ産駒がとにかく走ります。

特にノーザン系のディープ産駒には注目。

グレイソヴリン系にも注目したい。

京都の外回り中距離戦ではグレイソヴリン系は注目すべき血統。ここ3年でも3着以内に毎年のように送り出しています。

今年も該当馬がいますのでここは注目ですね。

きさらぎ賞2019注目馬

現状ではこの2頭に注目しておきたい。

人気ブログランキングC

前走2000m戦を完勝しています。

血統背景的には雨が降ってさらにタフな馬場になってくれた方が好走率が上がるだろうと思います(日曜は雨予報)

母系にトニービンを持っており、グレイソヴリン系持ちという点も良いですね。

惰性でなだれ込む形で且つタフな馬場は合いそうだと見ています。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走で2000m戦を走っており不利さえなければ上位入線は間違いなかった。

母系にサドラーズウェルズを持っており欧州型ということで馬場とは合いそうです。

2走前には上がり33秒台の脚を使えていますので上がりもしっかりとまとめることが出来ます。

父ディープという点も良いですし、上位人気は間違いないですがここは信頼できる人気馬になるか。

以上できさらぎ賞2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-