競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【小倉大賞典2019】週中予想考察。注目馬・穴馬や好走条件は?

小倉大賞典2019予想考察です。

小倉競馬場芝2000mで行われる小倉大賞典2019。

今年はスティッフィリオあたりが人気の中心になりそうです。

フェブラリーステークスの裏開催で行われる小倉大賞典。

今年も非常に難解なメンバー構成となりましたが、ここを制して春に飛躍していくのはどの馬になるか。

注目の重賞ですね。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】

今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!


スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

小回り平坦ながらにタフなレース。持続力が問われる。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

上位人気はかなりの苦戦傾向。

勝ち馬は全て4番人気以内となっていますが、好走率としてはかなり悪く厳しい結果となります。

小倉大賞典は持久力が必要となる持続力勝負になる事が多い。

結果的にキレだけでは好走出来ない人気馬が飛んでいるということでしょう。

過去のラップを見てみると後半の流れは速くても上がりのかかるレースとなっています。

スピードとそのスピードを持続することが出来る持続力が非常に重要となることがわかります。

ただ、それ以上に注目したいのは枠順と位置取り。

小倉位大賞典は枠順競馬になることが多く、内枠の馬が圧倒的に有利となっています。

また、先行勢が有利な事も顕著に出ており、前走で4角2~3番手までで競馬をしていた馬の成績はかなり優秀。

内枠で且つ前走積極的な競馬をしていた馬に注目です。

また、タフなレースとなるので距離短縮組が優勢なのですが、クロコスミアの回避にて距離短縮組は不在。

こうなると同距離組からまずは見ていく事になるでしょう。

血統

タフなレースになるということで注目したいのはグレイソヴリン系ですね。

トニービンやカロ系といったところから今年は見ていきたいと思っています。

ディープ産駒も好相性。キレのないディープ産駒も注意しておきたいですね。

小倉大賞典2019注目馬・穴馬

現時点で注目している馬はこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

前に行ける脚質、母系にグレイソヴリンを持ち尚且つスピードの持続力に優れたダンジグを持つ馬です。

血統背景としては舞台相性は抜群だと思います。

4走前にはルックトゥワイスに先着しており持っている能力は重賞で通用するモノがあることは間違いないでしょう。

内枠を取ればかなり有力なのではないかと思っています。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

全くの人気薄になるとは思いますがかなりの小倉巧者。

キレないディープ産駒で前々に行ける脚があるのも良いですね。

スローになれば出番がないと思いますが、今年のメンバーでスローは考えにくく持続力勝負になれば一発あるかもしれません。

以上で小倉大賞典2019予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-