競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都2歳ステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬を探す。

京都2歳ステークス2018予想考察です。

京都芝2000mで行われるGⅢ京都2歳ステークス2018

今年はワールドプレミア・クラージュゲリエらが登録しています。

ここを制して暮れの2歳GⅠそしてクラシック戦線へと駒を進めるのはどの馬になるか。注目の重賞です。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■   * ☆☆☆ 平成ラストWinterキャンペーン ☆☆☆ *
■■
■■◆  生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
■■■■ 『三菱UFJニコスギフトカード』『楽天ポイントギフトカード』等、
■■■■  素敵な商品をプレゼント!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

2000m戦経験値は重要。コーナー性能と加速力。

まずは過去4年の3着以内好走馬を見てみます。

京都2歳ステークスが重賞の格上げされてから今年で5回目となるので、データとしては過去4年を採用しています。

データ的に見ると前走新馬勝ちもしくは500万以上で連対馬が馬券内のほとんどを占めており未勝利組はかなり厳しいですね。

距離は前走で2000mを経験している馬が優位で勝ち馬4頭は全て前走で2000m戦を走っていた馬となっています。

前走で人気上位だった馬と前走で上がり最速の脚を使っていた馬の戦績も優秀なデータととなっています。

次にレース傾向を見てみるとスローからの上がり勝負になることがほとんど。

残り3Fからの加速力・瞬発力が必要とはなるのですが、直線で加速するわけではなくコーナーを曲がりながら加速する必要があります。

不器用な馬にはちょっと厳しいかもしれませんがレース自体は小頭数なので致命的な不利とまではならないか。

前走直線だけの加速で勝ってきているような馬はちょっと疑いを持っても良いかなとは思っています。

血統

基本的にはトニービンの血を持つ馬が相性良いですね。

サンデー系も好相性ですが、そこまで大きな偏りはないように思います。

京都2歳ステークス2018注目馬・穴馬

今年は良血のワールドプレミアが1番人気濃厚。

ただ、前走でも直線遊んでふらついていましたし、内回り2000m変わりはプラスとは言えないでしょう。

クラージュゲリエにも同様の事が言えそうで、伏兵陣にもチャンスがあるように思います。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭に現状では注目しています。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

前走未勝利戦以外で2000mを経験し尚且つ上位人気で勝っているのは本馬のみとなっており、データ的には1番好走に近いと言えるでしょう。

前走2着馬は次走百日草特別でも2着に好走しておりメンバーレベルもまずまず。

2ターン実績がある点から上位に評価したい1頭ですね。

もう1頭はこちら。

競馬ブログランキング

新馬戦でアドマイヤジャスタに先着していることから能力の高さは証明されています。

母系にトニービンの血が入っており、血統背景としても良いかと思います。

前走除外時の馬体重がかなりプラスでしたので極端な馬体重でなければ面白い1頭でしょう。

以上で京都2歳ステークス2018予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-