競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都金杯2019】週中予想考察。穴馬を探してみる。

京都金杯2019予想考察です。

京都競馬場芝1600mで行われるGⅢ京都金杯2019

今年はパクスアメリカーナ・サラキアあたりが人気の中心になりそうです。

今日は西の金杯である京都金杯考察です。

東西しっかり的中させてスタートダッシュを決めたいですね。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
人気予想家の推奨買い目は!?  【競馬最強の法則WEB】
今なら、無料登録で【馬王Z】の自動運転攻略法がもらえる!!


スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

タフな馬場に徐々に変貌?キレだけは勝てない。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

西の金杯は上位人気がやや不安定。1番人気馬でも(1・1・1・2)となっておりあまり信頼は置けないですね。

枠順別に見てみると、やはり外目の枠は苦しいか。

2桁馬番の勝ち鞍はなく2着までとなっており、まずは1桁馬番を引くことが勝ちへと繋がりそうです。

一昔前までは内枠・先行馬を狙うことが的中への条件とも言えましたが、ちょっと傾向は変わってきていると思います。

特に京都はここ2~3年でかなりタフな馬場を作るようになっており、高速決着はあまり見なくなりました。

昨年の京都金杯は大外回したブラックムーンが差し切り、2~3着も外目を回した馬が占めましたね。

あまり内々にこだわり過ぎると痛い目にあいそうです。

道中ロスなく運んで直線外に開いて・・・が良いのかなとも思いますが。

過去のラップを見てみると前傾・後傾と様々であまり傾向らしいものはありません。

ただ、基本的には淡々とラップを刻むことになるのでラップ面から見てもタフな設定となるか。

馬場もおそらくタフな作りになっていると思いますので、キレキレのタイプは合わないかなと思っています。

血統

ニジンスキーとダンジグの血に注目です。

瞬発力の要求値が低くなり、スピードの持続力が求められているということでしょう。

サドラーズウェルズも相性が良いので欧州型の持続力血統に注目となります。

ちなみに昨年はニジンスキーとサドラーズウェルズ持ちの2頭でワンツーを決めました。

京都金杯2019注目馬・穴馬

サラキアはニジンスキー持ちですし血統背景も良く1ターンに変わることもプラス。堅実に走って来ると思いますが人気になるでしょうし他の馬をピックアップしてみたい。

今年の京都金杯注目馬は以下の2頭です。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

血統背景を見るとダンジグ・ニジンスキーを持ちまさに京都金杯を走るための血統と言えます。

安定した先行力と持続するスピードは魅力ですし、馬場状態もマッチするでしょう。

鞍上がやや不安ではありますが、まずは1桁馬番が欲しいですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

全く人気はないかと思いますが穴としては拾っておきたい1頭。

ムラ駆けするのであてにはなりにくいですが、嵌れば面白い。

母系はアメリカダート血統にダンジグとスピードの持続力という面で考えると問題ないでしょう。

最終的にはやはり枠順を見てとなりますが、好枠なら買い目に加えたいところですね。

以上で京都金杯2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-