競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【武蔵野ステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬を探す。

武蔵野ステークス2018予想考察です。

東京ダート1600mで行われるGⅢ武蔵野ステークス2018

今年はサンライズノヴァ・インカンテーションらが出走を予定しています。

ここから冬のダートGⅠで好走するような馬が現れるのかどうか。注目の重賞となりますね。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■   * ☆☆☆ 秋トク!キャンペーン ☆☆☆ *
■■
■■◆  生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
■■■■ 『VJAギフトカード』や『イオンギフトカード』等、
■■■■  素敵な商品をプレゼント!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入ります。

前走上位人気かつ上位入線馬が狙いどころ。父サンデー系は不振。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

2桁人気の激走もあり非常に難解な印象を受けます。

データで見てみると前走オープン・重賞組が大半で昇級組は3着が1度だけです。

また、前走で3着以内かつ4番人気以内に支持されている馬の好走率が非常に高いですね。

今年のメンバーはこのしばりだけでもかなり絞れてしまうのでまずはこのデータに当てはまる馬から入ることが的中へ近づくことになるのではないかと思います。

レースの傾向としては上がり上位の脚を使った馬が馬券内によく絡んでいるイメージ。

東京1400m~1600mダート戦は差しが決まりやすい舞台でもあるので上位の上がりを使えそうな馬には注目ですね。

血統

ボールドルーラー系・ストームキャット系・ミスプロ系といったアメリカ血統に注目。

逆に父サンデー系はかなり不振。同舞台と好相性のはずのゴールドアリュール産駒も何故かこの重賞では不振で2年前のゴールドドリーム2着のみとなっています。

血統的には父サンデー系は評価を下げて上述したアメリカ血統は評価を上げるイメージになります。

あとは今開催猛威を振るっているキングマンボ系。キングマンボ系は平場でも走りまくっているで注意しておいたほうが良いかと思います。

武蔵野ステークス2018注目馬・穴馬

データ的にはサンライズノヴァが人気するだろうと思いますが、同舞台との相性がかなり悪いゴールドアリュール産駒というところが気になります。

1番人気濃厚だと思っているのですがここは少し評価を下げてみたいところ。

では今年の武蔵野ステークス注目馬ですがこの2頭を。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

今年に入ってGⅠ含め重賞3戦して全て馬券内と非常に安定しています。

前走は出遅れで後方からでしたが上がり上位の脚を使って上位まで来ましたし高齢となりましたがまだまだ通用しそうです。

血統背景的な相性はもちろんですが昨年も好走していることから舞台相性は抜群でしょう。

今年はやや手薄なメンバーですし2年連続での好走が見られそうです。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

夏競馬からの休養明けになりますね。

前走ではエルムステークスを制したハイランドピークを負かしており重賞級の能力を持っていることは間違いないでしょう。

血統背景的には今開催絶好調のキングマンボ系キンカメ産駒。血統背景的に見ても文句なしでしょう。

東京ダート戦での勝ち鞍もあり左回りも問題ないことから注目したい1頭ですね。

以上で武蔵野ステークス2018週中予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-